保土ケ谷区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

保土ケ谷警察署長に就任した 八木 秀夫さん 57歳

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

やるからには一生懸命に

 ◯…相模原北警察署長を経て、9月5日付で保土ケ谷警察署長に着任。「横浜は大都市で、その中でも保土ケ谷は『へそ』の部分だといわれている。特に多くの幹線道路があって交通量も多いので、隣接警察署との連携を強めて交通事故抑止に注力したいですね」と長い警察官人生の中で横浜市内での勤務は今回が初めてだが、意欲的に話す。

 ◯…「社会貢献したい」と考えた青春時代。その時、パトロールする警察官や幼少期に見た浅間山荘事件で機動隊が突入するシーンが自身の脳裏をよぎり、「治安を守っていく仕事に」と警察の道に。以後、機動隊や警察学校の教官、警察本部の会計など、多岐にわたる業務を歴任した。「多方面でたくさんの経験を積んできたことは財産」と話し、柔和な笑顔を浮かべる。

 ◯…小学校から剣道を始め、警察官になった後も署の代表選手として対抗戦に出場し、優勝に貢献しただけでなく、「地域に貢献できるから」と小学生を対象に少年剣道教室も行ってきた。それ以外にも、駅伝や拳銃射撃などで署の代表選手として大会に出場し、スポーツ万能な一面もうかがわせる。趣味はスポーツ観戦。特に野球は横浜スタジアムや東京ドーム、大学で野球をやっている息子の試合を見に足を運ぶという。「『神奈川高校野球の聖地』と呼ばれている保土ケ谷球場での野球観戦も楽しみ」とニッコリ。

 ◯…着任してまだ日は浅いが「区民の皆さんが地域のためにすごく協力的にしてもらっている」と体感し、「だからこそ、区民の方が住んで良かったと思えるまちするためにも、署全体が一体感を持って取り組んでいきたいですね」。何事にも「やるからには一生懸命に」をポリシーに発する言葉と表情に誠実さが滲み出ていた。

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

那須 健二さん

(一社)横浜相撲甚句会の会長を務める

那須 健二さん

上星川在住 79歳

2月13日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

37歳

2月6日号

苅部 博之さん

受験シーズンに合わせて「受かるべ大根」を販売する

苅部 博之さん

西谷在住 49歳

1月23日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月16日号

佐藤 果南さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

佐藤 果南さん

都筑区在住 20歳

1月9日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月1日号

溝川 花奈美さん

30回目を迎える宿場まつりで6代目宿場小町に選ばれた

溝川 花奈美さん

帷子町在住 28歳

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク