保土ケ谷区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

保土ケ谷警察署長に就任した 八木 秀夫さん 57歳

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

やるからには一生懸命に

 ◯…相模原北警察署長を経て、9月5日付で保土ケ谷警察署長に着任。「横浜は大都市で、その中でも保土ケ谷は『へそ』の部分だといわれている。特に多くの幹線道路があって交通量も多いので、隣接警察署との連携を強めて交通事故抑止に注力したいですね」と長い警察官人生の中で横浜市内での勤務は今回が初めてだが、意欲的に話す。

 ◯…「社会貢献したい」と考えた青春時代。その時、パトロールする警察官や幼少期に見た浅間山荘事件で機動隊が突入するシーンが自身の脳裏をよぎり、「治安を守っていく仕事に」と警察の道に。以後、機動隊や警察学校の教官、警察本部の会計など、多岐にわたる業務を歴任した。「多方面でたくさんの経験を積んできたことは財産」と話し、柔和な笑顔を浮かべる。

 ◯…小学校から剣道を始め、警察官になった後も署の代表選手として対抗戦に出場し、優勝に貢献しただけでなく、「地域に貢献できるから」と小学生を対象に少年剣道教室も行ってきた。それ以外にも、駅伝や拳銃射撃などで署の代表選手として大会に出場し、スポーツ万能な一面もうかがわせる。趣味はスポーツ観戦。特に野球は横浜スタジアムや東京ドーム、大学で野球をやっている息子の試合を見に足を運ぶという。「『神奈川高校野球の聖地』と呼ばれている保土ケ谷球場での野球観戦も楽しみ」とニッコリ。

 ◯…着任してまだ日は浅いが「区民の皆さんが地域のためにすごく協力的にしてもらっている」と体感し、「だからこそ、区民の方が住んで良かったと思えるまちするためにも、署全体が一体感を持って取り組んでいきたいですね」。何事にも「やるからには一生懸命に」をポリシーに発する言葉と表情に誠実さが滲み出ていた。

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

岡沢町在住 57歳

11月21日号

半田 紗知子さん

あこや真珠の魅力を発信している日本雑貨(株)の代表取締役

半田 紗知子さん

常盤台在住 37歳

11月14日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月7日号

酒井 勇汰さん

横浜国立大学の大学祭「常盤祭」の実行委員長を務める

酒井 勇汰さん

経済学部3年 20歳

10月31日号

田村 眞佐子さん

25年間にわたり月見台東部自治会の会長を務める

田村 眞佐子さん

月見台在住 81歳

10月17日号

新井 爽月さん

「ありのまま育児法 6割出来たら満点。頑張りすぎない子育て法」を出版した

新井 爽月さん

釜台町在住

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日本大通りで食フェス

SDGsテーマに

日本大通りで食フェス

11月23日~11月24日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク