保土ケ谷区版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

セパタクロー強化指定選手として世界を目指す 加藤 智輝さん 権太坂在住 23歳

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena

 ○…ネット越しの相手チームに対し、足や頭などを使いながらボールを落とさないよう攻防する東南アジア発祥のスポーツ「セパタクロー」。サッカーとバレーボールを掛け合わせたようなこの競技と出会ったのは大学1年生の時だった。先輩が繰り出すアクロバットなアタックを目にした瞬間、心を奪われた。

 ○…権太坂小、境木中出身。少年時代から水泳やフットサル、空手などこれまでさまざまなスポーツに挑戦してきたスポーツマン。競技を始めるとメキメキと力を付け、大学3年になると23歳以下の日本代表に選出された。昨冬には日本代表として試合に出場できる強化指定選手に。「マイナースポーツなので、プレーを見て競技の面白さを知って欲しい」とセパタクローの体験教室を開催するなど、競技の普及にも汗を流す。「地元での活動も増やしていければ」

 ○…スポーツを続ける上でけがは付き物。自身の体のケアをし続けてくれた父の背を追いかけるように柔道整復師を志し日本体育大学に進学。今春からはサッカーJ1で戦う「湘南ベルマーレ」のコンディショニングセンターに勤務し、トップチームはもちろんのこと、将来を担うユース世代の選手や一般の人も施術する生活をスタートさせた。いまは研修を積む日々だが「一人前になって、早く患者さんに接したい」と意気込む。

 ○…2026年には愛知県でアジア大会が開催される。夏季アジア大会が日本で開かれるのは、1994年の広島大会以来32年ぶり。「(競技発祥地の)タイやマレーシアが強国と言われているが、自国開催なので代表として自分が活躍して、競技を広めたい」。保土ケ谷から世界を目指す青年の勇み立つ姿は、輝きに満ちている。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

高橋 舞加さん

蟻の観察をテーマにした親子向けのセルフガイド作成に携わった

高橋 舞加さん

狩場町在勤 22歳

10月29日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

23歳

10月22日号

堀 功生さん

保土ケ谷区連合町内会長連絡会の会長に就いた

堀 功生さん

初音ケ丘在住 73歳

10月15日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月1日号

廣嶋 玲子さん

テレビアニメ化される児童書『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』の著者

廣嶋 玲子さん

39歳

9月17日号

三村 大輔さん

保土ケ谷産ワインづくりプロジェクトで原料となるぶどうを栽培する

三村 大輔さん

川島町在住 40歳

9月10日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク