神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2011年9月1日 エリアトップへ

貝殻浜に"まちなみ景観賞" 環境保全が高い評価

社会

公開:2011年9月1日

  • LINE
  • hatena
白くまぶしい浜。国道駅から徒歩5分ほど鶴見川沿い河口方面にある
白くまぶしい浜。国道駅から徒歩5分ほど鶴見川沿い河口方面にある

 生麦5丁目にある鶴見川河川干潟「貝殻浜」がこのほど、地域まちづくりを推進している活動や団体、また優れた景観などに贈られる第5回横浜・人・まち・デザイン賞で、「まちなみ景観部門」を受賞した。

 同賞は、市民からの推薦などで地域まちづくり活動とまちなみ景観について表彰するもの。貝殻浜で清掃活動などを行っている市民団体のメンバーが推薦し、受賞にいたった。今回、同部門には68件の応募があり、6件が受賞。これまで区内では、環境エネルギー館の整備、鶴見駅西口オープンカフェの2つが、いずれも「地域まちづくり部門」を受賞しているが、街並みが評価されるのは初めて。

 貝殻浜は、その名の通り、貝殻が白い浜を作る美しい景観が特徴。地域住民らに憩いの場として親しまれている場所だ。

 浜が整備されたのは平成18年度。関東地方整備局京浜河川事務所が、市民意見を募った上で堤防などを整備した。

 20年にわたり貝殻浜で活動しており、今回同賞「地域まちづくり部門」を受賞したNPO法人鶴見川流域ネットワーキングは、「真水と海水が交わる汽水域(きすいいき)と呼ばれる水域。貝と貝の隙間に生き物が住みやすく、生物多様性の観点からも素晴らしい場所。そうした環境を残して整備したことが評価対象になったのでは」と話している。
 

鶴見区版のトップニュース最新6

鶴見区内から9人が受章

鶴見区内から9人が受章

春の叙勲・褒章

5月16日

耐震適合率は7割

横浜市主要水道管

耐震適合率は7割

国の調査、全国平均超え

5月16日

12代目スカーフ大使に

YFD関悠那さん

12代目スカーフ大使に

横浜の伝統工芸をPR

5月9日

家庭との連絡法を統一

横浜市立学校

家庭との連絡法を統一

アプリ活用で新システム

5月9日

防災冊子を8年ぶり改訂

江ヶ崎町

防災冊子を8年ぶり改訂

ペット防災など新項目も

5月2日

DX対応でサイト新設

地域子育て支援拠点

DX対応でサイト新設

6月開始のアプリと連携も

5月2日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook