鶴見区版 掲載号:2012年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

県鶴敷地内に町内掲示板 イザに備え連携

社会

 下末吉旭町内会=立木豊喜会長/2061世帯=の町会掲示板が5月11日、県立鶴見高校の協力のもと同校敷地内に設置された。今年3月には町会の防災備蓄倉庫も置かれており、学校側は「新たな連携の形になるのでは」と話している。

 今回の連携は、掲示板、防災倉庫ともに設置場所を探していた同町内会が、高校に依頼し実現した。

 設置された掲示板は、アルミ枠にアクリル板の引き戸がついたもの。同日から利用が開始され、今後は町会関係の案内だけでなく、「学校とも共用できれば」と立木会長は話す。

 下末吉旭町内会は、谷となる国道1号線沿いから県立鶴見高周辺までを範囲とし、高低差が大きい町内会。立木会長は、「高低差があるので谷側、中間、山の上にわけて情報を発信しないと住民に届かない。県鶴の通りは人通りも多いので助かる」と感謝する。防災倉庫も、「いざという時、住んでいるところのなるべく近くに必要」と、同様の理由から設置されたという。

 同校によれば、東日本大震災のあと、県下でも県立高校と地域との連携は増えているが、まだまだ珍しいケースだという。

 橋本辰夫校長は「地域のためならと依頼を受けた。高校も地元の学校。今後も連携できる部分はしていきたい」と協力していく姿勢を示していた。
 

校門そばに設置された倉庫
校門そばに設置された倉庫

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク