鶴見区版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

豊岡ふれあい館 高齢者給食を開始 地区越え交流増も

社会

和気あいあいの雰囲気
和気あいあいの雰囲気

 「誰もが立ち寄れる気軽なサロン」として、2010年に自治会や区内団体の会員らが整備した鶴見ふれあい館(豊岡町)でこのほど、高齢者の居場所づくりの取り組みが始まった。

 主催するのは、鶴見区ボランティア連絡会(松尾忠夫会長、以下ボラ連)。企画しているのは、お楽しみふれあい会食会だ。

 ボラ連は、もともと寺尾地区センターで30年以上、高齢者給食を実施していたが、調理場の使用時間に制限があることなどから開催場所の変更を模索していた。ふれあい館には調理場がないものの、同館と地域の協力により、近隣飲食店などからの宅配などで会食を実現した。

 会は現在、毎月第3土曜日に開催(午前11時30分〜午後2時ごろ)。会食以外のレクリエーションも行う。

 5月19日は、区内ですし店を営んでいた元職人の寺堀優さんが腕前を披露。参加した約30人が舌鼓を打った。馬場町在住の91歳の女性は、「毎回楽しみ。参加すればみんな友だち」と楽しげな様子だった。

 松尾会長は、「特にひとり暮らしの高齢者が外に出て交流することで一人じゃないということを知ってほしい。寺尾から豊岡に移り、参加者も増えるので、地区を越えた交流のきっかけになれば」と話していた。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

5年ぶりの自転車教室

矢向地区連合会

5年ぶりの自転車教室

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

区内外30機関が連携

鶴見区災害医療訓練

区内外30機関が連携

2月8日号

北線高架下緑地オープン

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月1日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク