鶴見区版 掲載号:2012年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

踊りと万灯で犠牲者慰霊 總持寺でみ霊(たま)祭り

社会

やぐらに乗った修行僧とともに、子どもから大人までが踊りを楽しんだ
やぐらに乗った修行僧とともに、子どもから大人までが踊りを楽しんだ

 大本山總持寺で7月17日から19日の3日間、み霊祭りが行われ、納涼盆踊りと仏殿前参道をろうそくで照らす万灯供養があった。

 この祭りはもともと、横浜大空襲と旧国鉄・鶴見事故の犠牲者を慰霊するために始められたもの。いつしか鶴見の夏の風物詩となり、今回で65回目を迎えた。中心となって企画するのは、全国から同寺に集まる修行僧たちの組織「三松会」。盆踊りの振り付けやかけ声をオリジナルで考えるなど、工夫をこらしている。

 今年は初めて外部からゲストを招待。初日に未来太鼓道場、2日目にはフラダンス「コアグループ」によるパフォーマンスがあった。三松会の矢内隆元理事長は、「移転101年という年に新しい取り組みをしたかった。来場者の評判もよくうれしい」と話していた。

 期間中は約3万人が来場。屋台が並んだ参道や盆踊り会場となった大駐車場は溢れるほど人出があり、大盛況となった。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク