鶴見区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

横浜市 防災拠点にLPガス 災害時に活用

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena
配備されたボンベ。ガスかまどセット(右)の燃料になる
配備されたボンベ。ガスかまどセット(右)の燃料になる

政令市で初

 横浜市はこのほど、地域防災拠点に指定する中学校104校のうち、都市ガス供給エリアにある市内77校にLPガスボンベを新たに常備した。

 もともとLPガスエリアにあった27校に加えて配備されたことで、104校全てにガスボンベが常備されたことになる。

 こうした取り組みは、政令市では初めてで、ボンベは、災害時の炊き出しなどに役立てられる。

 設置には公益社団法人神奈川県LPガス協会(古川武法会長)が協力した。

輸送困難時に備え

 ボンベはこれまで、災害発生時に輸送されることになっていたが、東日本大震災の際、道路渋滞が発生し、物資輸送が困難になったことから市は方針を転換。あらかじめ各拠点に常備することにした。

 設置されたボンベは1校あたり4本。拠点に備蓄されている炊き出し用の「ガスかまどセット」の燃料などに使われる。

 今回常備されたボンベ1本で、1人1食分をおにぎり2個とした場合、避難者1000人に対して5日間食料を供給できるという。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の映画、製作に協力を

鶴見の映画、製作に協力を 社会

製作委 ネット寄付募る

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

第二京浜歴史探る

幻の五輪コース

第二京浜歴史探る 文化

10月10日号

自立の悩み関わり学ぶ

自立の悩み関わり学ぶ 文化

30日潮田地区センで

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク