鶴見区版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

(PR)

かかりつけ医ふれ鶴 めまいは大病のサイン 脳外科医が解説

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena

 「ふれ鶴」の愛称で親しまれている、東寺尾のかかりつけ医「ふれあい鶴見ホスピタル」で9月24日、一般市民向けの無料の医学講座が開かれる。時間は午後1時から。

 講座は同院が地域住民に医療・介護の知識を深めてもらおうと医師や専門職を講師に無料開講している。

 今回のテーマは、「めまいに隠れた怖い病気」。脳神経外科を担当している土屋喜照医師が講演する。

 同院では、様々な種類のめまいを訴えて受診を希望する患者が少なくない。

 土屋氏によると、「めまいには、ぐるぐる目が回る回転性のもの、クラっとする立ちくらみのようなものなど、それぞれに異なる原因がある」という。これらは、脳腫瘍、脳血管障害など大きな病気が関係している可能性もあるため、「慢性的なめまいがある人は、一度病院で相談・診察を受けてほしい」と話している。

 参加無料。予約不要で当日直接同院総合受付へ。

講師の土屋医師
講師の土屋医師

ふれあい鶴見ホスピタル

横浜市鶴見区東寺尾4-4-22

TEL:045-586-1717

http://www.fureai-g.or.jp/tsu/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

エアコン清掃は今

エアコン清掃は今

ダスキン東寺尾 プロの技術人気

6月4日号

超静音の冷蔵庫が大特価

超静音の冷蔵庫が大特価

 軽量、無振動のペルチェ式

6月4日号

コロナ禍中での不動産価格は

不動産のプロに相談 大希企画(株)

コロナ禍中での不動産価格は

土日・出張も随時受付

6月4日号

暖かさで庭の害虫も活発化

暖かさで庭の害虫も活発化

薬剤散布で早めの対策を

6月4日号

「3密」避け、心安らかにお見送り

妙蓮寺

「3密」避け、心安らかにお見送り

家族葬から大規模葬まで

5月28日号

弁護士らによる無料相談会

5月30日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 アピタテラス横浜綱島

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク