鶴見区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

乃木大将筆「日露戦役記念碑」 文・写真 鶴見歴史の会 齋藤 美枝

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena
花月園競輪場跡地に建つ記念碑
花月園競輪場跡地に建つ記念碑

 花月園競輪場跡地の一角に、台石まで含めると高さ三メートル以上もある大きな石碑が建っている。碑の正面には「明治三十七八年戦役」「紀念碑」「希典書」、裏面には「明治三十九年十月」「鶴見・東寺尾有志者建造」と刻まれている。

 明治三十九年当時、現在の鶴見区域は、生見尾村(生麦・鶴見・東寺尾)、町田村(市場・菅沢・矢向・江ヶ崎)、旭村(獅子ヶ谷・駒岡・末吉・馬場・北寺尾)に分かれていた。この碑に記されているのは、生見尾村の中の鶴見と東寺尾から出征した人たちである。欠損や土中に埋もれた部分もあり判読不明もあるが、台石の銘板と碑前左右の石碑には、「歩兵」五十二、「砲兵輸卒」四、「輜重輸卒」二十三、「騎兵」一、「砲兵」二十、合計百人の名前が刻まれている。

 日露戦争後に戦死者を慰霊・顕彰する「忠魂碑」の建立が全国的に広がったというが、「紀念碑」に記されているのは、出征した人たちの名前で、その後鶴見のまちの発展にさまざまに活躍した人たちの名前も読み取れる。

 この碑は、日露戦争の勝利に貢献した人々への感謝と、出征した人々の誇りを後世に伝えるために建てられた紀念碑である。碑文を書いた「希典」は、難攻不落の旅順を落とした日露戦争の英雄「乃木希典」。乃木大将は、明治天皇の御大葬後、夫人とともに殉死した。

 乃木大将に揮毫を依頼したいきさつが、鶴見の名望家佐久間権蔵の日記に朱字特筆されている。

 大正元年九月十八日「午後三時乃木将軍の葬儀につき、余は午前十一時頃上京し、乃木邸入口の受付に余の名刺を出し(当村議員代表の名刺)、休憩処にて神奈川の吉田宮司に会い定刻出棺青山墓地入口迄葬送せし処、数万人にて参拝も覚束なければ、吉田氏と申し合し后日墓参のこととして四時頃同処を辞して帰宅す。乃木将軍には余三十九年八月中、当地出征軍人の記念碑染筆を乞いしに将軍快諾、速時に快筆を揮われしなり。右の芳情に報する微意と誠忠無類の将軍を欽慕して葬送せしなり。将軍并に令夫人の棺に対し余は電気に打たれし如き感にて涙禁じがたし」
 

鶴見区版のコラム最新6

「華やかじゃない。縁の下の力持ち」

―社長列伝― vol.1

「華やかじゃない。縁の下の力持ち」

(株)クラフト代表 立松正美さん(69)

9月16日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉚ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

9月9日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉙ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

8月19日号

97年目のベンチャー企業

魅せます!鶴見のものづくり企業【6】

97年目のベンチャー企業

鶴見中央 旭平硝子加工(株) (株)ディー・アール・エス

8月19日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉘ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

8月12日号

「モノは課題解決の手段」

魅せます!鶴見のものづくり企業【5】

「モノは課題解決の手段」

末広町 (株)吉岡精工

7月15日号

プリンス電機㈱

環境や社会に取り組む施設、機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook