鶴見区版 掲載号:2016年1月21日号 エリアトップへ

入船公園 ドッグラン 2月に開所 利用登録を募集

社会

掲載号:2016年1月21日号

  • LINE
  • hatena
ドッグランを体験する古澤さんと愛犬のはなちゃん
ドッグランを体験する古澤さんと愛犬のはなちゃん

 入船公園=弁天町3=で愛犬を自由に放すことのできるドッグランがこのほど新設され、2月1日から利用可能となる。指定管理者が主導の取り組みとしては市内初。同公園管理事務所は現在、先着百頭まで利用登録を募集している。

 同事務所とテニスコートの間に置かれたこのドッグラン。敷地内では愛犬のリードを外して遊ばせることができる。面積は約275平方メートルで、小型・中型犬合わせて10頭程度なら一度に受け入れが可能。木陰が多く、夏場でも涼しくなるよう配慮されている。

マナー向上へ

 同公園にはかねてから犬の散歩に訪れる愛犬家が多くいたという。しかし、一部の飼い主がリードを外して散歩させていることもあり、マナー向上が課題となっていた。公園利用者の中には犬が苦手な人もおり、同事務所の桐山義志雄所長=人物風土記で紹介=は「愛犬家もそうでない人も一緒に遊べる公園にできないか」と、昨年5月に横浜市へ提案。「コミュニティの場となれば市としてもありがたい」との回答を得て、試験的に一年間設置する運びとなった。

 「愛犬家の意見を聞きながら、できる範囲でいいものにしたい」と桐山所長は話しており、利用者の要望を取り入れながら二年目以降も設置を続けていくつもりだという。現在はまだ木のベンチと犬用トイレが置かれているだけだが、「平均台をはじめとした遊具も期間内に充実させたい」と意気込んでいる。

 一足先にドッグランを体験した古澤隆さん(朝日町在住)は「公園内には犬が嫌いな人もいるから、こういう場はとてもいい」と、愛犬のはなちゃんがのびのび遊ぶ姿を見て喜んでいた。

 利用時間は午前9時から日没まで(月曜休場。祝日の場合はその翌日休場)。登録証作成費は5百円で、一年間無料でドッグランを利用することができる。登録時に飼い主の身分証明、犬鑑札、狂犬病予防注射済票(一年以内)、3種以上混合ワクチン接種済票を持参。問合せは同事務所【電話】045・501・2343。

鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

ヘアドネーションに挑戦

東寺尾北台在住松本さん

ヘアドネーションに挑戦 社会

55歳男性が2年かけ寄付

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 社会

市、ガイドラインを作成

5月19日号

子育ての悩みに寄り添う

子育ての悩みに寄り添う 社会

民間の相談施設が開所

5月12日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 経済

事業所にセミナーと研修

5月12日号

ちむどん切手を発売

日本郵便(株)南関東支社

ちむどん切手を発売 文化

市内133局で限定販売

5月5日号

江ヶ崎でマルシェ初開催

江ヶ崎でマルシェ初開催 コミュニティ社会

「地域活性化の一助に」

5月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook