鶴見区版 掲載号:2016年3月24日号 エリアトップへ

区内3校 チアダンスで全国へ 成果発揮し活躍誓う

スポーツ

掲載号:2016年3月24日号

  • LINE
  • hatena
全国出場を果たした東高チアダンス部(写真右上)、同校ダンス部(左上)、法政女子高(右下)、橘学苑高(左下)
全国出場を果たした東高チアダンス部(写真右上)、同校ダンス部(左上)、法政女子高(右下)、橘学苑高(左下)

 市立東高等学校、法政大学女子高等学校、橘学苑高等学校の3校が、あす3月25日と26日に千葉県で開かれるチアリーディング・ダンスの全国大会へ出場する。

 3校が出場するUSAナショナルズ全国大会は、米西海岸のチアリーディング普及団体・USAナショナルズの日本支部が主催。地区大会で基準点を突破したチームが出場し、チアとダンスの各部門で競う。

応援の精神失わず

 市立東高校は、チアダンス部とダンス部が出場。

 全国出場経験を重ねてきたチア部は、3年連続出場。地区予選の神奈川大会では、他チームに対しての応援を評価する「チアアップ賞」を受賞した。「誰かを応援するチア・スピリットは私たちの強み」とメンバー。当日は2年生主体の24人で結成する「SCARECROW」が出場。多久島里乃部長(2年)は、「前回は上位に入れなったので目標は1位。自分たちも楽しみ、周囲にも楽しんでもらえる演技を」と話す。

衣裳は手作り

 東高ダンス部は、今回で7年連続出場。前回大会では、特別賞を受賞するなど、実績を残してきた。

 今年は、10人〜12人編成の3チームが出場。それぞれオオカミなどをイメージした手作りの衣装で、本番に臨む。1年生は初の全国、2年生は最後の大会だ。「メンバー同士衝突したことも乗り越えて演技も良くなった。その力を発揮したい」と佐桐しほさん(1年)。今枝尚子さん(2年)は、「26日のファイナルまで進み、いい演技をしたい」と意気込む。

返り咲き目ざす

 法女応援部は4年連続出場。13年にショーチア部門ノービス編成に初出場ながら初優勝、翌年も制し2連覇を達成した。3連覇がかかった前回は、3位入賞。今回は1位奪還が目標だ。

 予選には、2年生と1年生の2チームが出場。ともに全国行きを決めたが、1年生は学内行事と重なりあえなく辞退した。夢を託された2年生は、本番へ一層集中力を高めている。「常に声を掛け合い心を一つにしてきた。楽しんで演技したい」と矢作明子部長(2年)は強い決意を示す。

過去最高狙う

 創部4年目の橘学苑チアリーディング部「FORTES」は、部員12人と少数だが、出場は3年連続だ。

 ショーチア部門ノービス編成に出場した2月の地区予選神奈川大会では、ノーミスで予選1位となったものの、審査員から技の連続性などを指摘された。現在は、残りわずかな期間でレベルアップを図るべく、練習に励む。練習内容から本番の構成まで、全て自分たちで考えているという同部。部長の相原沙木さん(2年)は「過去2回超えられなかった90点以上が目標。最高の成績を出したい」とチーム一丸で挑む。

鶴見区版のトップニュース最新6

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月21日号

樹名板に二次元コード

馬場花木園

樹名板に二次元コード 文化

情報発信を強化

1月21日号

“食”で留学生など応援

“食”で留学生など応援 社会

地元企業3者がコラボ

1月14日号

「敵はコロナ」 共同でチラシ

区内個人飲食店

「敵はコロナ」 共同でチラシ 経済

鶴見中央7店 販促シェア

1月14日号

地域活性化へ“新様式”模索を

区長インタビュー

地域活性化へ“新様式”模索を 社会

前例とらわれず、区民とともに

1月7日号

石川区連長に総務大臣賞

石川区連長に総務大臣賞 社会

自治会での功績に評価

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク