鶴見区版 掲載号:2017年2月16日号 エリアトップへ

鶴大で貴重な源氏絵 尾形月耕の”逸品”展示中

文化

掲載号:2017年2月16日号

  • LINE
  • hatena
見学者に解説する高田教授(手前)
見学者に解説する高田教授(手前)

 鶴見大学図書館で現在、貴重書展「華麗なる源氏絵―尾形月耕の才筆―」が行われている。展示期間は2月28日まで。

尾形月耕は、雑誌の口絵や本格的な日本画を独学で手がけた明治の絵師。今回はそんな月耕が、もととなる源氏物語の本を読み込み仕上げた、木版画の大判錦絵『源氏五十四帖』の一部が展示されている。

同大文学部の高田信敬教授は「白黒の資料から想像でつけた色彩の素晴らしさ、風景画としても耐えうるもの」と見どころを解説。ぼかしの技術など、明治時代の木版画のレベルの高さも必見だという。

期間中の22日午後2時〜3時まで、高田教授による講演会も実施。もとになった本とともに、切り取った場面などを解説する。展示・講演会とも入場無料、申込不要。展示は平日午前8時50分〜午後8時、土曜〜6時(日・祝休館)。

 詳細の問合せは鶴見大学図書館【電話】580・8274。

鶴見区版のローカルニュース最新6

どんと焼きで健康祈願

どんと焼きで健康祈願 文化

入船公園 無病息災祈る

1月21日号

見学用菓子を寄付

見学用菓子を寄付 社会

キリン横浜工場 区社協に

1月21日号

歯牙鑑定で身元を特定

歯牙鑑定で身元を特定 社会

鶴大准教授に警察が感謝状

1月21日号

日本一の認定事業を開始

下野谷町在住KIAさん

日本一の認定事業を開始 文化

UA日本記録 既に登録20件

1月21日号

動画で交通安全

動画で交通安全 社会

市、YouTubeで配信中

1月21日号

確定申告25日から開設

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク