神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2017年10月26日 エリアトップへ

BMX ワールドカップ 白鵬女子2人が出場

スポーツ

公開:2017年10月26日

  • LINE
  • hatena
笑顔の丹野さん(左)と畠山さん
笑顔の丹野さん(左)と畠山さん

 白鵬女子高校3年生の畠山紗英さんと2年生の丹野夏波さんがこのほどアルゼンチンで行われた「UCI BMXスーパークロス・ワールドカップ第5戦-第6戦」に日本選手団として派遣され、丹野さんは準決勝、畠山さんは準々決勝進出を果たした。丹野さんは日本代表選手団の中で最高の成績だった。

 BMXはアップダウンやカーブのあるコースを自転車でレースする競技。同大会は年に一度の世界選手権に次ぐ大きな大会となる。

五輪目指す

 二人は4歳の頃からBMXを始めた。畠山さんの家族は、みんなで自転車に乗るBMX一家。畠山さんの父親と同じ職場だった丹野さんの父親が、その魅力を知ったことがきっかけで、丹野さんも自転車に夢中になった。

 二人は毎週末、1日5時間ほど練習を重ね、学校のある日は放課後ジムへ行くなどして体作りに励む。

 BMXは2020年に行われる東京五輪の正式追加種目となっている。畠山さんは「自分が出場できる年に東京で開催するというのはなかなかない。出場したい」と力強いコメント。丹野さんは「五輪を目標に練習を重ねている。出場してメダルも取りたい」と意気込んだ。

鶴見区版のローカルニュース最新6

無料の起業塾、「YOXOイノベーションスクール2024」参加者募集中

横浜市役所が遊び場に変身する「こどもデー」

立憲民主党 3政令市議で連絡会

立憲民主党 3政令市議で連絡会

都市問題解決、地方分権推進へ発足

4月15日

AIでマンホール点検

AIでマンホール点検

市実験、作業時間短縮に

4月11日

2年連続横アリで春巡業

2年連続横アリで春巡業

大型ビジョンで迫力満点

4月11日

県最大の献血ルーム開所

横浜駅東口スカイビル

県最大の献血ルーム開所

空港ラウンジをイメージ

4月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook