鶴見区版 掲載号:2018年1月11日号 エリアトップへ

地元野菜で宝船 入船公園が初制作

文化

掲載号:2018年1月11日号

  • LINE
  • hatena
野菜で作られた宝船
野菜で作られた宝船

 地元野菜で作られた正月の縁起物「宝船」が入船公園=弁天町=のレストルームに飾られている。宝船の野菜は13日に同公園で行われるどんと焼きで参加者に配布される予定。



 宝船は重さ約100kg。2メートルほどの木製の船に北寺尾の大立農園や東寺尾一丁目ふれあい公園で採れた白菜、ニンジン、ブロッコリーなど約10種類の野菜が盛り込まれ、ネギを帆に見立てた。

 どんと焼きを盛り上げたい、地元にもこんな良い野菜があるということを知ってほしいという思いから同公園スタッフが発案。船は約1週間かけて作製し、1日で野菜を積み上げた。

 同公園の桐山義志雄所長は「多くの人がどんと焼きに参加してくれれば。宝船は来年以降も継続していきたい」と話す。

 どんと焼きは、同公園自由広場の特設会場で行われる。午前10時から午後2時まで。野菜配布は11時から開始予定。小田囃子会による祭囃子もある。雨天時は翌14日に延期。問合せは【電話】501・2343。

鶴見区版のトップニュース最新6

リモートで防犯教室

少年補導員

リモートで防犯教室 教育

放送室から映像で

11月26日号

AED、24時間利用可能に

東寺尾北部町会

AED、24時間利用可能に 社会

会館外に設置

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

地域サイトを開設

横浜商大・鶴見区

地域サイトを開設 社会

情報発信、交流の場に

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月12日号

黒板アートで特別賞

聖ヨゼフ高生

黒板アートで特別賞 文化

初出場 想像の景色形に

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク