鶴見区版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

末広町自衛消防隊 新隊長・上田氏 防災誓う 被害拡大抑止へ連携

社会

前任の(株)オカムラ物流・高田禎之氏からタスキを受け取る上田氏(右)
前任の(株)オカムラ物流・高田禎之氏からタスキを受け取る上田氏(右)
 末広1・2丁目地区自衛消防組織連合隊の隊長交代式が5月23日、ベストウェスタン横浜=鶴見中央=で開かれ、撮影スタジオのレンタルなどを展開する(株)横浜スーパー・ファクトリーの上田裕一取締役が就任した。

 同連合隊は、市の火災予防条例に基づき、災害発生時、相互に協力することなどを目的に設置。区内臨海部の11事業所から成る。区内では同地区のほか、安善町地区でも組織されている。

 「11の事業所が離れているため、各事業所での訓練はもちろん、連携したチームワークも必要」と上田氏。「日ごろの訓練を通じ、初期消火などで災害の拡大を食い止められるよう、隊長としての責務を全うする」と決意を語った。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク