鶴見区版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

(PR)

シワや肩こり 目が原因? 「眼瞼下垂(がんけんかすい)症」疑って取材協力/エムズ皮フ科形成外科クリニック

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 目が開けにくいと感じたら「眼瞼下垂症」の疑いがある。加齢やコンタクトレンズ使用歴など、様々な原因で発症。おでこに力を入れ、眉をあげて見るようになるため顔の筋肉が緊張し、頭痛や肩こりの原因にもなる。

 同院では、診断基準に合えば保険適用可。通常、日帰り1回の治療で改善が見込めるという。

 手術後の眉毛の位置や年齢に伴う脱毛症などが気になる人には汗や洗顔で落ちない眉と目元のメイク(医療用アートメイク)も用意されている。

シミに”ハイブリッド療法”

 美肌の大敵であるシミ。夏の間に「濃くなった」「新たに増えた」と感じている人も多いのでは。

 「間違った診断をすると逆に悪くなることも」と指摘するのは、皮フの専門家として数々の女性の悩みを解決してきた三沢尚弘院長。同院では、症状に合わせた効果的なプランを提案。

 特徴的なのは、古い角質を除去するピーリングに、光治療、イオン導入などを組み合わせた“ハイブリッド療法”。日常生活にも支障が出ないので施術直後よりメイクをして帰宅することもできる。

エムズ皮フ科形成外科クリニック

鶴見区豊岡町8-19 ソピアビルディング1F

TEL:045-586-1112

http://ms-clinic.yokohama

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

感謝込め 初売り祭を開催中

塗装専門店 えいぶす・ペイント

感謝込め 初売り祭を開催中

2月13日まで お早めに

1月27日号

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

1月27日号

不動産の無料査定

不動産2社×タウンニュース

不動産の無料査定

締切迫る、1月31日まで

1月27日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

出張買取で1万円進呈中!

おたからや

出張買取で1万円進呈中!

「出張査定は無料です」

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook