鶴見区版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

殉職の巡査部長を弔う 県警 7年ぶり葬儀

社会

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena
献花に並ぶ参列者ら
献花に並ぶ参列者ら

 殉職した鶴見警察署・岸田慶育巡査部長(27)の葬儀が9月11日、神奈川県警察学校=栄区=で営まれた。遺族や同期生のほか、関東管区警察局長、県副知事など約400人が訪れ、岸田巡査部長の冥福を祈った。

 岸田巡査部長は、地域一課の岸谷交番勤務だった。2016年の8月5日、豊岡町の道路をバイクでパトロールしていたところ、背後から普通乗用車に追突され、両足骨折の大怪我を負った。初めは意識があったものの、2日後に容体が急変。以後、2年間寝たきりとなり、今年の8月6日に亡くなった。

 小学生の頃から始めた柔道を活かし、警察官の職についた。大学では養護学校の子どもたちと遊ぶボランティアをするなど、思いやりのあふれる青年だったという。

 同期生代表は「君は誠実で面倒見が良く、大きな存在だった。静かなところで見守っていてほしい」と弔辞を述べた。

 葬儀委員長の中崎敦鶴見警察署長は「君の遺志を受け継ぎ、安全、安心して暮らせる地域社会の実現に全力で取り組む」と力強く誓った。

殉職者199人

 明治10年以降、神奈川県警察の殉職者は岸田巡査部長を含め199人に上る。直近では、7年前に神奈川区の新田間川で溺れた人を助けようとして警部補が殉職した。10月には殉職者の慰霊祭が行われる。

鶴見区版のローカルニュース最新6

プロに教わる書き初め

新鶴見小

プロに教わる書き初め 文化

地域の書家が指導

1月20日号

おみくじガチャ 吉凶動画で

おみくじガチャ 吉凶動画で 文化

宝泉寺 お守りなどレア品も

1月20日号

書き初めで気持ち新たに

STARTBASE Q

書き初めで気持ち新たに 文化

自由な書を楽しむ

1月20日号

素数の魅力1冊に

素数の魅力1冊に 教育

読者プレゼント

1月20日号

ご利益求め、福めぐり

ご利益求め、福めぐり 文化

七福神 初春のにぎわい

1月20日号

独自技法で描く横浜

独自技法で描く横浜 文化

郷右近健二さんが絵画展

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook