鶴見区版 掲載号:2018年11月29日号
  • LINE
  • hatena

危険6差路で見守り  寺尾小 学援隊や自治体ら協力

文化

児童を誘導する学援隊ら
児童を誘導する学援隊ら
 旧文化堂交差点=東寺尾2の5の2=で11月21日、寺尾小学校の職員やPTA、学援隊、近隣自治会らが警察と協力し、下校する子どもたちの見守り活動を行った。

 同交差点は、寺尾小学校の児童が登下校時に多く使用するが、6差路の形状で、信号がついておらず、坂道で車のスピードも出やすいことから、危険な交差点とされていた。そのため、普段の活動に加え、年に3回ほど、警察を交えて大規模な見守りが行われている。

 当日は、10人ほどが参加。「いつも大人がいるわけではないから自分でも安全確認をして」などと呼びかけながら、横断歩道で車を止め、児童らを誘導した。

 学援隊の一人は「もっと人手があれば毎日、朝だけでなく放課後にも見守りできるがなかなか難しい。車にはここがスクールゾーンだということを知ってほしい」と話していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

プリンス電機株式会社

学校への環境講座など地域への貢献活動で「かながわ地球環境賞」を受賞しています

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月19日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

千の灯りを堪能

千の灯りを堪能

入船公園でランタンフェス

12月15日~12月15日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク