鶴見区版 掲載号:2018年12月20日号
  • LINE
  • hatena

NHK横浜放送局でキャスターを務める 竹平 晃子さん 市内在住 28歳

コツコツ努力のアナウンサー

 ○…職員ではないフリーのキャスターとしてNHK横浜放送局に出演して4年目。12月6日にはピアニストの伊藤慧さん、神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターの崎谷直人さんとCD『ぞうのババール〜音と音楽の物語〜』をリリース。語りと詩の朗読を担当した。「NHKのアナウンサーではあり得ないようなことをやっています」とはにかむ。

 ○…アナウンサーに興味を持ったのは、宮崎に住んでいた中学時代。県内の朗読コンテストで優秀賞を受賞したのがきっかけ。福岡の民放からNHK横浜局に転職したのも、当時在籍していた憧れのアナウンサー・渡邊あゆみさんに朗読を学びたいと思ったからだった。今では県内を網羅するNHKFMラジオで、音楽をテーマにした帯番組「横浜サウンド☆クルーズ」の月曜を担当。クラシックに関係するゲストを招き、生放送でフリートークする。瞬発力が求められる中、言葉が上手く出ないときも。「そういう時は”活字不足”。本や新聞から語彙を取り入れます」

 ○…番組製作にも携わり、先日は自身が撮影・編集・ナレーションした企画が「おはよう日本」で初めて全国放送された。大阪教育大学附属池田小学校事件で娘を亡くした母親の手記に由来する曲を神奈川フィルが演奏。「娘を奪われた母の悲しみ」を軸に、遺族や演奏内で手記を朗読する女子小学生、2人の子を持つフルート奏者らに取材した。別の遺族の著書や当時のニュース映像なども隅から隅まで調べ、2カ月間、泣きながら話を聞いてカメラを回した。

 ○…元町の文具店がお気に入りの自称、手帳&文房具マニア。こだわりのトラベラーズノートの手帳には、他人からの助言や好きな言葉がビッチリと。コツコツ努力のまじめな人柄が垣間見えた。

鶴見区版の人物風土記最新6件

鈴木 吉太郎さん

鶴見神社氏子青年会の会長に就任した

鈴木 吉太郎さん

2月14日号

深作 秀春さん

深作眼科の院長であり、2月に個展を開くプロ画家の

深作 秀春さん

2月7日号

平出 田鶴子さん

社会福祉法人あさひの理事長を務める

平出 田鶴子さん

1月31日号

齋藤 マリ子さん

本と楽しむ大人時間「茶ばしら」の代表を務める

齋藤 マリ子さん

1月24日号

野並 晃さん

第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

野並 晃さん

1月17日号

高木 シヅ子さん

全日本積穂俳画協会講師で、区内で初めての展示会を開く

高木 シヅ子さん

1月10日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「福祉のまち」推進へ集い

「福祉のまち」推進へ集い

すずの会 基調講演も

2月23日~2月23日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク