鶴見区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

天皇家につながる菊の紋 矢向・良忠寺にも

文化

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
良忠寺の門に輝く菊の御紋
良忠寺の門に輝く菊の御紋

 寺の門に輝く菊の御紋を見たことはあるだろうか。菊の御紋は天皇家のシンボルとされてきた。

 日本には昔から野菊という花があったが、華やかさを持つ花ではなかったためか、あまり注目されることはなかった。しかし、古墳時代に中国から入ってきた大きくて華やかな菊が当時の人々を魅了した。

 御紋として正式に採用されたのは、平安時代に入り、後鳥羽上皇の代になってから。とりわけ菊の花を愛した後鳥羽上皇が天皇家の調度品などに使用するようになり、そこから天皇家の御紋として使われるようになったという。

伏見天皇より号

 矢向の良忠寺にも、菊の御紋が輝く。同寺は、鎌倉時代の1240年、浄土宗第三代然阿良忠が創建。霊夢により、鶴見川の岸から薬師如来の尊像を得て、これを安置するために起立した。

 鎌倉大本山光明寺を開き、多数の書物を著した功績などから、7回忌に伏見天皇より記主禅師の号を賜った。これをきっかけに、1769年、御紋のついた山門が再建された。森本有史副住職は「菊の御紋があるのは、名誉なこと。歴史を受け継ぎ、地域に開かれた寺を目指したい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

抽選会で育むつながり

抽選会で育むつながり 社会

江ヶ崎町 当選商品を手渡し

9月24日号

被害件数県下ワースト

区内振り込め等

被害件数県下ワースト 社会

過去10年 7番目以上なし

9月24日号

中電停車、課題など確認

中電停車、課題など確認 社会

期成会総会 コロナで縮小も継続

9月24日号

「相談」が資産守る

「相談」が資産守る 社会

 言葉巧み 被害寸前

9月24日号

二輪死亡事故が増加傾向

鶴見署管内

二輪死亡事故が増加傾向 社会

コロナで総数減も、「注意を」

9月24日号

菅内閣がスタート

【Web限定記事】

菅内閣がスタート 政治

小此木氏(鶴見区・神奈川区選出)が再入閣

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク