鶴見区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

三ツ池公園 プール運営休止に 老朽化による漏水で

社会

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena
三ツ池公園のプール(神奈川県から提供)
三ツ池公園のプール(神奈川県から提供)

 神奈川県は、県立三ツ池公園の今シーズンのプール運営を休止するとこのほど発表した。プールに水道水を供給する管から漏水が発生したことが原因と見られている。県は、「来年度の利用再開に向け取り組む」としている。

 三ツ池公園のプールは、25mと幼児用2つの計3つ。毎年7月第二土曜日から8月末まで運営し、利用者数は、過去3年の平均で1万6300人に利用されていた。

 漏水は、今シーズンの運営準備を進めていたところ、5月中旬に、プールへ水道水を供給する管から複数個所発生していることが判明した。

 県と公園を管理する指定管理者の三ツ池公園パートナーズが緊急調査を行ったが、全ての漏水箇所の特定ができず、早期の補修が困難な状況になったことから、運営中止を決めた。

 通常点検は、2カ月に一度行われており、3月実施時には問題は見られなかったという。漏水発生時の漏水量は1分間で約100リットル以上にも及んだ。現在は水を止めているという。

約60年が経過

 原因は、水道施設の老朽化による損傷と見られている。3つのなかでも一番古い25mプールは、1961年に整備され、約60年が経過していた。

 今後は、全ての漏水箇所の特定を急ぎ、修繕の程度を見積もる。三ツ池公園は、「近隣幼稚園や小学校の子どもたちにとっては夏休みに遊べる貴重な場所だった。楽しみにしていた皆さんには申し訳ないが、ご了承頂きたい」と話し、県は「予算も時間も必要なことなので明確には言えないが、来シーズンの利用再開を目指したい」としている。
 

鶴見区版のトップニュース最新6

地元店とコラボ商品

岸谷小6年生

地元店とコラボ商品 教育

和菓子とパン 「まち笑顔に」

1月28日号

地域一丸でモザイク絵を

地域一丸でモザイク絵を 社会

自治連、区が連携 写真募る

1月28日号

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月21日号

樹名板に二次元コード

馬場花木園

樹名板に二次元コード 文化

情報発信を強化

1月21日号

“食”で留学生など応援

“食”で留学生など応援 社会

地元企業3者がコラボ

1月14日号

「敵はコロナ」 共同でチラシ

区内個人飲食店

「敵はコロナ」 共同でチラシ 経済

鶴見中央7店 販促シェア

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク