鶴見区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

キリン緑地 国交大臣賞の栄誉 「今後の模範」と高評価

社会

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena
受賞した高架下緑地
受賞した高架下緑地

 キリンビール(株)横浜工場前を走る横浜環状北線と岸谷生麦線の高架下にあるキリン緑地がこのほど、(公財)都市緑化機構による「屋上・壁面緑化技術コンクール」で、国土交通大臣賞を受賞した。高架下という特殊な環境を克服する技術などが評価された。

 コンクールは、同機構が地球温暖化や生物多様性の保全のための緑化推進を目的に実施するもの。国交大臣賞は、土木・建築計画などの視点から技術が高く、今後の模範となる最も優れた作品におくられている。

 今回の受賞団体は同工場と横浜市、首都高、内山緑地建設(株)の4団体。

450mの緑道

 キリン緑地は、北線整備にあたりキリンが一部売却した土地を活用。横浜市と首都高、キリンの3者が管理協定を締結し、売却により不足した工場立地法における緑地面積率を補うため、市内では初めて同法の敷地外緑地制度を利用してキリンが整備した。

 総面積は約1・8ヘクタールで、延長約450m、幅員は約40m。同工場内の歩道やビオトープなどを含めると、約1Kmにおよぶ緑道になる。昨年1月から一般開放され、近隣住民のオープンスペースとして親しまれているという。

植栽は50種超

 日の当たらない高架下という環境のため、陰性植物などを中心に植栽。日照条件の良い部分には高木・中木も配置し、種類は50種を超える。雨が降らないという難点は、スプリンクラーを配置するなど工夫している。

 維持・管理を行う同工場は、「高架下特有の無機質で暗くなりがちなイメージを払拭できた部分を評価してもらった」と受賞を喜んだ。

鶴見区版のトップニュース最新6

食ロス削減に協力

区内2連合

食ロス削減に協力 社会

豊岡、小野町で食品回収

12月3日号

100年記念、「新嘗祭」盛大に

潮田神社

100年記念、「新嘗祭」盛大に 社会

コロナ縮小も氏子ら祝う

12月3日号

リモートで防犯教室

少年補導員

リモートで防犯教室 教育

放送室から映像で

11月26日号

AED、24時間利用可能に

東寺尾北部町会

AED、24時間利用可能に 社会

会館外に設置

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

地域サイトを開設

横浜商大・鶴見区

地域サイトを開設 社会

情報発信、交流の場に

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク