鶴見区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

馬場花木園にある旧藤本家住宅の館長を務める 金田 正和さん 馬場在勤 61歳

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena

何でもいいじゃつまらない

 ○…拡張され、新エリアがオープンする馬場花木園。その中にある旧藤本家住宅の館長として7月に同園へ来た。建築への興味は深く、同園に来てすぐ「休憩所一つ見ても、ガラス張りで中と外が一体のようなデザイン」と細部へのこだわりに気付いた。「池もあれば、雑木林もある。決して大きい公園ではないが、これだけ様々な樹木や花が見られる所はなかなかない」。魅力は誰よりも感じている。

 ○…横須賀出身。昔からプラモデルなど模型を作ることが好きだった。電機メーカーに長年勤め、定年を機に退職。学生の子どももおり「まだまだ働かねば」と、大好きだった建物に関わる仕事を探し、再就職した。関心を高めたのは、夢だったマイホームを建てる時。本は100冊以上読み、有名な建築士に会いに行き、素材にこだわった家を建てた。「なんでもいいじゃつまらない。選ぶのに時間がかかるのは難点だけどね」と笑う。黒川紀章監修の温泉宿泊施設に泊まり、サグラダファミリアやアルハンブラ宮殿も見に行った。「作り手の気持ちや配慮が見えるとやっぱり面白い」

 ○…2人の子と妻の4人家族。「いまが受験の時期で、説明会に通ってます」と父親の顔を見せる。「自分は絵心がないが子どもたちは習字やピアノが得意で」と話す笑顔は愛情そのものだ。

 ○…「新規の場所を任される責任は重い。何か園で活かせるものがないか、常に気付きを大切にしている」。休みの日も、他の古民家を見に行き、近隣のイベントに足繁く通う。「花木園あっての古民家。今までの魅力はそのままに、新エリアで違う楽しみ方もできるようになるといい」。こだわりのつまった魅力を発信するために、奔走していく。

鶴見区版の人物風土記最新6

藤井 文(あや)さん

東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会が推薦する聖火ランナーに選ばれた

藤井 文(あや)さん

鶴見中央在住 47歳

1月16日号

望月 佳子さん

鶴見区盛り上げ隊の発起人として活動する

望月 佳子さん

東寺尾在住 45歳

12月19日号

日下 晋輔さん

国際交流ラウンジの館長を務める

日下 晋輔さん

鶴見中央在勤 48歳

12月12日号

本間 忠志さん

トレジャーハンティングinつるみで実行委員長を務めた

本間 忠志さん

江ケ崎町在住 31歳

12月5日号

高橋 昌幸さん

ソフトボールチーム「汐入クラブ」の監督を務める

高橋 昌幸さん

汐入町在住 61歳

11月28日号

生方 常明さん

光瑞山天院の住職を務める

生方 常明さん

寺谷在住 52歳

11月14日号

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク