鶴見区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

鶴見区盛り上げ隊の発起人として活動する 望月 佳子さん 東寺尾在住 45歳

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena

温もり知る盛り上げ人

 ○…「フタを開けたら色んな人が参加してくれて、踏み出してよかった」。”先輩”である幸区と川崎区の盛り上げ隊から誘われた鶴見区での立ち上げ。ともに発起人となった友人と2人だけで背負うと思い、迷いがあったという一歩目。鶴見好きで、まちを盛り上げたいという同志の多さに、心に灯がともった。

 ○…鶴見区生まれ。例え家にご飯があっても、友人の誘いを大事にしなさいという両親のもとで育った。祖父が営む不動産屋で、たくさんの人が訪ねてくる様子を見ていた幼少期。「そのせいか人と話すのが好きなんです」。そう笑う。結婚後、子どもが小さなときは、鶴見の子育て地図の製作などにも参加。子の成長とともに働き始め、一度は地域活動から離れたものの、気づけば今に至る。なぜか集まる人の悩みを聞くうちに、勧められて始めたカラーセラピスト。それをきっかけにイベント運営などに携わるようになった。

 ○…高校生の長男、中学生の長女を育てる二児の母。多文化・多世代の拠点づくりを行う「つみれプロジェクト」「おとな女子文化祭」などの運営メンバーとして活動するうえ、朝5時起きで弁当作り、週2のパートもこなす。多忙かと思いきや、好きなドラマは欠かさず、息抜きに友人と旅行も行くという行動力は目を見張るほどだ。

 ○…両親ともすでに看取った経験を持つ。一人っ子だからと教えられた友人の大切さ。「赤ちゃんから墓場まで経験しているから、相談がたくさん来るのかも」。冗談めかす自身の周囲は、人で溢れている。「いつも周りに恵まれる」。かけがえのない財産とともに、大好きなまちを盛り上げる気持ちは整った。「難しく考えず、みんなで楽しみたい」。踏み出す足に気負いはない。

横浜・鶴見の地で109年

初詣、厄除、祈願は「總持寺」へ

http://www.sojiji.jp/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月13日号

塩田 航佑さん

中学生映画監督として活躍する

塩田 航佑さん

横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校3年

2月6日号

KIAさん(本名:上野 亜揮)

潮田地区センターを拠点に練習するジャグリング世界ファイナリスト

KIAさん(本名:上野 亜揮)

市場下町在住 23歳

1月30日号

藤井 文(あや)さん

東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会が推薦する聖火ランナーに選ばれた

藤井 文(あや)さん

鶴見中央在住 47歳

1月16日号

日下 晋輔さん

国際交流ラウンジの館長を務める

日下 晋輔さん

鶴見中央在勤 48歳

12月12日号

本間 忠志さん

トレジャーハンティングinつるみで実行委員長を務めた

本間 忠志さん

江ケ崎町在住 31歳

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク