鶴見区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

聖ヨゼフ小 校外で学び深める 身近な問題を啓発

教育

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
リーフレットを配る児童ら
リーフレットを配る児童ら

 聖ヨゼフ学園小学校の6年生が2月28日に行われる「探究の時間」の発表会に向け、学外活動を行っている。20日の朝には「児童虐待」をテーマにした2チームが鶴見駅西口で学びの成果や、問題への対策案が書かれたリーフレットを配り、啓発活動を行った。

 同校は、スイスの教育プログラムである国際バカロレアPYP校の認定を受けている。プログラムの中の「探究の時間」は、児童らが考え出した身近な問題をテーマにし、学校外に出ながら学びを深めていくもの。6年生は今年度、「タバコとアルコール」「動物の絶滅」「少子高齢化が進むと」などをテーマに、10チームに分かれ学習を進めている。

 道路使用の許可から、配布物作成まで、児童らが自発的に行動。リーフレットには、QRコードがついており、サイトに飛ぶと、学習やテーマについてのアンケートに回答できる。児童らは、懸命に声を掛け、2チームで700を超えるリーフレットを配布。アンケート回答は学びを深めるために活用する。

 児童らは「関係のない人にも関心を持ってもらうことが必要だと思った。自分たちの学びをもっと知ってほしい」と話した。

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で45人増

生麦青空市夏時間で

生麦青空市夏時間で 社会

27日午前7時から

6月24日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月24日号

地元に「恩返ししたい」

地元に「恩返ししたい」 スポーツ

体操 白井健三さんが引退

6月24日号

鶴見区犯罪発生状況 還付金詐欺に注意を 

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 還付金詐欺に注意を  社会

5月28日〜6月17日

6月24日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 前へ。経済再生と女性支援

    市長へ問う!横浜市会の一般質問から 市政報告みちよレポ【11】

    前へ。経済再生と女性支援

    横浜市会議員(自民党)東みちよ

    6月17日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter