鶴見区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

自宅を憩いの場に 下野谷町 なごみスペースみよし

社会

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
リンパセラピーのイベント
リンパセラピーのイベント

 下野谷町の3丁目、住宅街の一角に近隣住民の憩いの場となっている「なごみスペースみよし」がある。

 同スペースは、毎週第一、第三水曜日にお茶会、第二、第四水曜日にカレーランチを提供しているほか、講師を呼んでリンパセラピー教室などのイベントも企画。玄関に入ると、人懐っこい看板犬のルカが出迎える。

 区内に住む井上博子さんが2年ほど前、クリーニング店だった3階建ての実家の1階を開放する形でスタート。幼い頃に感じた深いご近所付き合いが、今は少なくなっていると感じていた井上さん。開設の目的は、助け合いや見守りの役割も果たす多世代交流の場を作ることだ。

高齢者の見守り

 下野谷周辺には、一人暮らしの高齢者も多いという。近隣在住の女性は「前からの知り合いもいるけど、ここがなければこんなに話をすることはなかったと思う」と話す。実際に、姿を見せなくなった高齢者の見守りにつながったケースもあった。

 井上さんは「父も亡くなって、元気のなかった母も、今では本当に楽しそう」と笑顔を見せる。

 最近は近隣小学校の子どもたちが、放課後、ルカに会いに訪れてくれるようになった。井上さんは「宿題スペースの作成も検討中。子どもや子育て世代の人たちにももっと知ってもらいたい」と話した。

 ランチ、お茶会、教室は有料。詳細、問い合わせは井上さん【電話】090・1839・8700。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter