鶴見区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

鶴見小学校 校舎窓に手作りエール 休校中にもつながりを

教育

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena
校舎の窓に飾られたエールと校歌を録音する教諭ら
校舎の窓に飾られたエールと校歌を録音する教諭ら

 鶴見小学校の教諭らが5月25日、校舎の教室窓に休校中で学校に来られない児童や地域に向けた応援メッセージを掲示した。メッセージは、課題として児童らに配られていた模造紙の一部をつなぎ合わせたもの。教諭らは「児童や町を勇気づけたかった」と話す。(5月25日寄稿)

 掲示されたのは窓枠1枚分の模造紙32枚で作られた「がんばろうつるみ つよい つよい つるみっ子 コロナに まけるな まってるよ」という言葉。学校の外からも見えるA棟校舎の教室窓に飾られている。

 「がんばろうつるみ」は教諭らが制作。その他の文字は、一クラス一文字で、児童らに課題と一緒に渡していた模造紙の一部を集めて形にした。

 児童らは、何ができるかを知らされずに渡された模造紙の一部を、各々自宅で色を塗るなどしてデザインし、課題と一緒に提出した。

 休校中でも、子ども同士や、学校、地域とのつながりを感じてほしいと教諭らが企画。発案した高林宏成教諭は、「集まれないけど、みんなで何か一つのものを作ることができればと思った」と話し、「児童から早く友達に会いたいという声を聞く。教員らも待っていることを伝えたい」と思いを重ねた。今月中は教室の窓に飾られ、以降は体育館に掲示する予定。

教諭らの校歌も

 同校のホームページには、教諭らが歌った校歌が教室窓のメッセージの写真とともに紹介されている。取組にプラスして何か出来ないかと個別支援級の教諭が発案。シフト勤務のため、18日から20日の3日間に分かれて録音し、編集して一つにまとめた。教諭らは、「ホームページや校舎のメッセージを見て、学校への意識を高めてほしい」とした。
 

鶴見区版のトップニュース最新6

防災拠点の3密対策 強化

横浜市

防災拠点の3密対策 強化 社会

「分散避難」呼びかけも

7月9日号

食ロス削減へ回収箱

食ロス削減へ回収箱 社会

区などが2カ所に常設

7月9日号

密対策難しく、「臨海」も断念

密対策難しく、「臨海」も断念 社会

区民祭り、今年度は全滅

7月2日号

道路の安全に配達員の目

道路の安全に配達員の目 社会

鶴見土木と郵便局ら連携

7月2日号

昼間に蛍観賞会

昼間に蛍観賞会 教育

 矢向小 工夫し、児童に”光”

6月25日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 教育

保護者が署名集める

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク