鶴見区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

農家と寿司店が地産地消 駒岡でコラボ企画

社会

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena
八千代田ファームでの収穫体験(上)とゴーヤ料理
八千代田ファームでの収穫体験(上)とゴーヤ料理

 駒岡在住・影山きたろう(本名・磯ヶ谷義太郎)さんと近隣の寿司店・重寿司が協力し、8月8日、9日の二日間、ゴーヤを収穫して味わう地産地消企画があった。二日間の定員は満員になり、参加者は「地元でこんなに楽しめるなんて」と満足した様子だった。

 コロナウイルスの影響で遠出が難しい中、地元に目を向け、魅力を再発見してもらおうと考えられた同企画。影山さんの畑「八千代田ファーム」で収穫体験した後、重寿司でゴーヤ料理を堪能するというもの。

 コロナウイルス対策として、密にならないよう定員を決め、予定していた調理体験は状況を見て中止とした。

 当日は、近隣在住の親子連れや夫婦などが参加。畑では、大きいもので長さ30cm程のゴーヤを収穫した。

 重寿司では、八千代田ファームでとれたゴーヤを使ってピカタや肉詰めなど8種類の料理が振舞われた。自宅で作れるようにと作り方のレシピも配布。参加者は「苦くなくて食べやすい」「どうやって作るのか」と興味津々だった。

 重寿司二代目の相澤亜香根さんは「飛行機で運ばれてくるものよりも、地元のものを食べるのがやっぱり安心。外出し辛い状況なので家で料理を楽しめるといい」とし、影山さんは「地元野菜の美味しさを知ってもらえたら」と笑顔を見せた。

鶴見区版のトップニュース最新6

リモートで防犯教室

少年補導員

リモートで防犯教室 教育

放送室から映像で

11月26日号

AED、24時間利用可能に

東寺尾北部町会

AED、24時間利用可能に 社会

会館外に設置

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

地域サイトを開設

横浜商大・鶴見区

地域サイトを開設 社会

情報発信、交流の場に

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月12日号

黒板アートで特別賞

聖ヨゼフ高生

黒板アートで特別賞 文化

初出場 想像の景色形に

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク