神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2021年6月10日 エリアトップへ

新型コロナワクチン接種 鶴見スポセン 毎日実施へ 東部病院が全面協力

社会

公開:2021年6月10日

  • LINE
  • hatena
集団接種会場の一つ鶴見スポーツセンター
集団接種会場の一つ鶴見スポーツセンター

 新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場の一つ、鶴見スポーツセンターでの接種日が、済生会横浜市東部病院などの協力により、6月14日から毎日実施されることがわかった。毎日、午前午後とも実施する集団会場は市内で初のケース。「鶴見区内の接種頻度の底上げにつながる」と区担当者らは話す。

 鶴見区の集団接種会場は、メインとなる鶴見公会堂と同センターの2カ所。公会堂は週4日(水・木・土・日)で鶴見区医師会の医師らが協力している。

 もともとスポーツセンターも医師会が出向会員を増やして対応予定だったが、東部病院側が協力を提案。汐田総合病院の協力もあり、同センターの接種を東部病院、汐田総合病院の医師と看護師で担当する形になった。

 当初週5日だった日程は、東部病院の三角隆彦院長が「住民の接種率を上げるのは当院の使命」と、病院スタッフらの理解を得て全面協力を決定。これまで開かれていなかった土日についても、19日分から開始し、毎日の接種が実現した。

 協力を申し出た三角院長は、3月から始まった医療従事者の先行接種を受け、「以降、職員の感染もなく有効性を実感している」とコメント。「鶴見区で感染者を減らすには、より多くの人に早く打つ必要がある。早く一般診療に戻せるようにしたい」と話した。

 鶴見区医師会の芝山幸久会長は、「個別接種もはじまる中、鶴見区は比較的スムーズな動きだ。日ごろから、医師会員、中核病院らと連携を円滑にしている賜物。協力に感謝したい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

「高校生能登応援商店街」6月1日・2日にMARK IS みなとみらいで開催

弁護士らの無料相談会

弁護士らの無料相談会

暴力団被害や振り込め詐欺に対応

5月30日

記念公演で30周年祝う

記念公演で30周年祝う

潮田地区センター

5月30日

事例から考えるペット防災

事例から考えるペット防災

区役所で6月23日

5月30日

省エネ家電の購入応援

横浜市

省エネ家電の購入応援

「エコハマ第2弾」 6月6日から

5月30日

動物支援のハンカチ販売

動物支援のハンカチ販売

市内の無印良品全店で

5月30日

鶴見区老人クラブ連合会

クラブ活動やイベント情報など盛りだくさん

https://turumiku-roujinkurabu.jimdo.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook