鶴見区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

横浜市ボート協会 鶴見川で水難救助訓練 万一に備え、共助学ぶ

スポーツ

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
1人乗りボートを8人乗りで救出
1人乗りボートを8人乗りで救出

 横浜市ボート協会が主催する水難救助訓練が7月10日、鶴見川で行われた。鶴見川漕艇場、鶴見消防署が共催。

講座と実践で

 この訓練は、鶴見川でボート一人乗りの初心者が転覆し、助けられるなどの事例が度々起きていることから、万一に備えて企画。1月からプロジェクトチームを発足し、内容を練ってきた。

 事前にオンラインで事故が起こるポイントや鶴見川での過去の事故事例などの講座を開き、今回の実践訓練を迎えた。

 訓練当日は、鶴見川を利用するチームの代表ら約50人が参加した。披露されたのは、落水者が泳げる場合の救助方法。岸からロープと重りを投げ、はしごを伸ばし、スムーズに救助を行った。ほかにも、初心者には自助が難しいとされる一人乗りボート転覆の際に、ゴムボートや8人乗りで助ける方法も手本として発表された。

 参加者は「その時の川や天気の状況にもよると思うが、救助方法を知っているのと知らないのでは全然違う。チームメンバーにも共有したい」と意欲を見せた。

 プロジェクトメンバーは「冬場や悪天候など、悪い条件が重なれば、危険な事故につながることもある」とし、「一人で回復ができればいいが、難しいこともある。共助を学んでおくことは大切。日ごろから安全意識を持つことが必要」と呼びかけた。
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者 1週間で234人増

鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を 社会

9月13日〜9月17日

9月23日号

横浜市コロナワクチン 若者の接種、加速化へ

【Web限定記事】

横浜市コロナワクチン 若者の接種、加速化へ 社会

当初計画1カ月前倒し 10月末までに希望市民の8割完了目ざす

9月23日号

浴衣で気持ち一新

浴衣で気持ち一新 文化

つるみきもの倶楽部が企画

9月23日号

2カ月ぶりの青空市

26日に

2カ月ぶりの青空市 社会

9月23日号

花月園舞踏場の面影を

サルビアホール

花月園舞踏場の面影を 文化

聴いて踊れるコンサート

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook