鶴見区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

「土木事業者・吉田寅松」㉘ 鶴見の歴史よもやま話 鶴見出身・東洋のレセップス!? 文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

寅松が造成した土地に浅野の薪炭倉庫

 浅野総一郎が横浜で薪炭商から石炭商に転じ商売も順調にすすんでいた明治八年二月の大風の日、火災に遭い店も財産も焼失し再起を図っていたとき、石川町の吉田新田の埋立地が完成し、借地人を公募したが、借り手がなかったため三年間無償で借りられることになった。

 浅野総一郎は、花園橋の左側、川に面した後に寿町と名付けられた三百坪の土地を借りて薪炭倉庫を建てた。

 薪炭商浅野総一郎は、ガス局から排出されるコークスをただ同然で買い入れ、官営深川セメント工場の燃料として売却し巨利を得て、渋沢栄一の王子製紙にも納入した。しかしセメント工場ほど効率がよくなかったため、製紙会社の倉庫にはコークスが山積みになっていた。

 総一郎は、コークスと扱っていた常磐炭の交換を持ち掛け、取引は成功。石炭を納入するとき、人足と一緒に真っ黒になって荷下ろしをする総一郎の姿が渋沢栄一の目にもとまり、深川セメントの払い下げにつながっていった。

 浅野総一郎が薪炭倉庫を建てた土地は、吉田寅松が一つ目沼地を埋立てて造成した土地だった。膨大な埋立資金の調達ができず官費で埋立てたため、埋立地は官有地となっていたが、実直な仕事ぶりと人柄から埋立完成後も寅松は官有地管理の役人となり事務処理など一切の残務を任されていた。

 後年、吉田寅松の三男で寅松の生家、北寺尾の鶴田家を継いだ鶴田勝三は浅野総一郎の三女コウと結婚するが、浅野総一郎と吉田寅松は、それぞれの事業の創業期に横浜で出会っていた。

 吉田寅松は、一つ目沼地の埋立工事だけでなく、高島嘉右衛門の下請け業者として明治五年に開業した新橋・横浜間の鉄道工事にもかかわっていた。鉄道局長官井上勝は、日本人による鉄道建設を目指し、土木請負業者の育成に力を注いでいた。

 小川勝五郎、鹿島清蔵らとともに井上勝によって土木請事業者として育てられた吉田寅松は、明治十二年に高島嘉右衛門の斡旋で鉄道土木請負業として初めて、長浜・敦賀間の工事を請け負った。しかし、俊工期日を誤り、井上局長の逆鱗にふれ、六郷川鉄橋工事で実力を発揮した小川勝五郎の下請人に落とされ、家や土地、横浜埋立地使用権利、成果の鶴田家の全財産を投入してなんとか工事を落成させることができた。

 その後は実直な仕事ぶりで鉄道局長官の信頼も取り戻し、指名業者として、関ケ原・名古屋・竹豊間及び豊橋間、軽井沢・直江津間、横川・軽井沢間の第二工区などの鉄道敷設工事を請け負い、土木業者として盤石の地位を築いていった。
 

鶴見区版のコラム最新6

世界の信頼を勝ち得た技術

魅せます!鶴見のものづくり企業【7】

世界の信頼を勝ち得た技術

矢向 谷川油化興業(株) 

10月14日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉛ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

9月30日号

「華やかじゃない。縁の下の力持ち」

―社長列伝― vol.1

「華やかじゃない。縁の下の力持ち」

(株)クラフト代表 立松正美さん(69)

9月16日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉚ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

9月9日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」㉙ 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

8月19日号

97年目のベンチャー企業

魅せます!鶴見のものづくり企業【6】

97年目のベンチャー企業

鶴見中央 旭平硝子加工(株) (株)ディー・アール・エス

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

    10月14日号

  • 未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

    県政報告ひでしの「実績で勝負」62

    未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

    公明党 鈴木 ひでし

    10月14日号

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員 前財務副大臣)を任命

    10月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook