神奈川区版 掲載号:2018年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

横浜市 都心臨海部の魅力向上へ 公共空間の事業提案を募集

政治

活用を募集しているエリア(横浜市より)
活用を募集しているエリア(横浜市より)
 横浜市は都心臨海部の公共空間を活用して魅力の向上につなげようと、事業提案を募集している。3月9日(金)まで。

 2020年東京五輪などを見据え、持続可能なまちづくりに向けた公共空間活用のモデル事業として実施する。対象となる地区は、東神奈川臨海部周辺地区、みなとみらい21地区、関内・関外地区の3地区。横浜市は、これらの地区にある公園、道路、港湾緑地、河川を面的に活用にすることで回遊性や地域のネットワーク形成、にぎわいの創出につなげる狙いがある。

 提案に求めるものとして、▽建築行為を行わないこと▽各公共空間の本来の機能や立地条件、特性を踏まえること▽市民や来街者が利用または参加できること▽地域住民等に配慮があること▽空間の美化や景観向上、環境改善に寄与すること▽事業に関わる経費は提案者が負担するなど。これらを満たすことが条件で事業期間は1年以内。

 提出された提案書は地域の魅力向上への寄与や本市施策との整合性を評価し、3月以降に事業実施となる。質問書も受け付けている(1月24日(水)まで)募集要項はhttp://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/kyoso/kokyokukan.htmlから。(問)横浜市政策局【電話】045・671・4392

神奈川区版のローカルニュース最新6件

混雑緩和策で6両化へ

市営地下鉄グリーンライン

混雑緩和策で6両化へ

2月15日号

最終回で「夢プラン」発表

区地域づくり大学校

最終回で「夢プラン」発表

2月15日号

かなっくでデジカメ写真展

「児童の交通事故防止」願い寄贈

日産横浜工場

「児童の交通事故防止」願い寄贈

2月15日号

活躍できる未来へ

指定都市市長会

活躍できる未来へ

2月15日号

障がい者の力作ずらり

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク