神奈川区版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

横浜FC 1000人を無料招待 区民DAYに先着で

スポーツ

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
横浜FCの選手たち
横浜FCの選手たち

 ニッパツ三ツ沢球技場をホームスタジアムに活動するサッカーチーム「横浜FC」。元日本代表である中村俊輔選手の移籍加入が発表され、三浦知良選手とともにレジェンド2人の活躍が注目を集める。そんな同チームのホーム試合(水戸ホーリーホック戦)が、「かながわ区民DAY」として8月10日(土)に開催される。区内在住・在勤・在学(在園)者と家族の先着1000人が無料観戦できる。

 「かながわ区民DAY」は、横浜FCと神奈川区役所の協働事業として実施されるもの。無料招待が定員に達した場合にも優待価格でチケットを購入できる。

 当日の試合はニッパツ三ツ沢球技場で開かれ、午後4時開場、6時キックオフ。区内産の野菜を使用した「神奈川区コラボメニュー」や区内障害者施設で作られた製品が販売されるほか、応援グッズなどが当たる抽選会といった催しも企画されるなど盛り沢山な内容になっている。

 希望者はHP(【URL】https://bit.ly/2v75eQw)から申し込みを。手続き完了後に送られてくる「事前申込み完了メール画面」(印刷可)と、運転免許証・健康保険証・学生証・名刺などの証明書を当日場外チケット引換テントで提示をすれば観戦できる。

 問い合わせは横浜FCホームタウングループ【電話】045・372・5212、または区区政推進課【電話】045・411・7027へ。

斎藤分小に選手登場

 区民DAY開催を前に、横浜FCの武田英二郎選手と斉藤光毅選手が区内にある斎藤分小学校を訪問し、5、6年生と交流するイベント「ワクワク!横浜FC・小学校ふれあいTime」が7月17日に開催された。

 これは、児童に地元への愛着とサッカーの楽しさを伝えようと実施されている取り組み。最初にウォーミングアップとして、同じ誕生月などのテーマに合わせその場でグループを作るゲームを通じて声出しとコミュニケーションをとったあと、男女に分かれて選手たちも交じり試合を行った。

 児童らは積極的にボールを追い駆けサッカーを楽しむとともに、選手たちが魅せる足技やスピード感あふれるキックなどに感動し歓声を上げる場面も見られた。

 武田選手は「短い時間でしたが楽しかった。横浜FCの試合も見に来て応援してください」と呼び掛けた。斉藤選手は「ここに来る前にも練習してきたけど、それよりも大変だった」とユーモアをにじませ語った。

児童と交流する斉藤選手
児童と交流する斉藤選手

神奈川区版のトップニュース最新6

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

11月26日号

「偽造」見抜き逮捕貢献

横浜銀行大口支店職員

「偽造」見抜き逮捕貢献 社会

免許証「光の反射に違和感」

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

大賞に精華小の大澤さん

鎌倉文学館こども文学賞

大賞に精華小の大澤さん 文化

夏の思い出、独創的な詩に

11月19日号

積小為大、栄誉の受章

秋の褒章

積小為大、栄誉の受章 文化

黄綬の2人「支えあってこそ」

11月12日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク