神奈川区版 掲載号:2021年6月24日号 エリアトップへ

菅田東町自治会 初の「在宅」防災訓練 3密回避 コロナ禍で工夫

社会

掲載号:2021年6月24日号

  • LINE
  • hatena
加入世帯に配布した黄色いタオルを持つ役員ら
加入世帯に配布した黄色いタオルを持つ役員ら

 コロナ禍で防災訓練を中止する自治会も多い中、菅田東町自治会では在宅型の訓練を6月27日に実施する。災害時の効率的な安否確認手段として知られる「黄色いハンカチ作戦」のほか、身近なもので作れる防災グッズを動画投稿サイト「You Tube」で紹介するなど、オンラインも活用しながら自宅で防災意識を高めてもらう。

 同自治会では例年、沢渡の横浜市民防災センターで防災学習を行うほか、旧池上小学校での地域防災拠点訓練などを通して防災力の向上に取り組んでいる。しかし新型コロナウイルスの流行で様々な行事が中止となる中、昨年に続いて防災訓練の開催も不透明だったことから、自宅にいながら参加できる訓練方法を役員らで検討してきた。

 災害時に黄色い布類を自宅のベランダや玄関先に掲げ、要救助者がいないことを知らせる「黄色いハンカチ作戦」にヒントを得て、約1300戸の自治会加入世帯に黄色いタオルを配布。当日の午前10時までに屋外に掲げてもらい、組長が巡回して安否確認などのシミュレーションを行う予定だ。

「非対面」へ動画活用

 事務局長でパソコン操作に長けた横溝豁吉(ひろよし)さんが中心となり、事前収録した動画を「You Tube」で配信する試みも初めて実施する。同自治会は高齢の加入世帯が多いことから、20日には訓練の周知も兼ねてスマートフォンを使った動画視聴の方法などをレクチャーする教室も開催した。

 動画では、鈴木正泰自治会長や菅田消防出張所の酒井直樹所長によるメッセージのほか、家庭防災員がごみ袋で作るレインコートや食品包装ラップを活用した包帯、新聞紙のスリッパなどを紹介し、災害時の心構えを学んでもらう。

 鈴木会長は「これまでの訓練は防災に関心のある人しか参加してこなかった。コロナ禍であっても防災意識をどれだけ高められるかが今年のテーマ。非対面という新しい形を通して、お年寄りであっても無理なく実践できる訓練を目指したい」と意気込む。動画の編集作業を行った横溝さんは「今回の取り組みは他の自治会も参考になるはず」と話し、コロナ禍で訓練ができずにいる自治会町内会にもノウハウを伝えたいという。

 動画は27日午前8時以降に配信される。訓練当日までの間は事前告知版を見ることができる。視聴の際は、You Tubeのサイト上で「菅田東町自治会防災訓練」と検索を。

防災グッズの紹介動画
防災グッズの紹介動画

横浜アイリス学園

「せんせい、だいすき!」~子育て、心育てを大切に~

http://www.iris.ed.jp/

<PR>

神奈川区版のトップニュース最新6

保護猫と暮らす賃貸提案

フロンティアハウス

保護猫と暮らす賃貸提案 社会

NPOと連携、物件展開

7月22日号

チャットで買い物便利に

反町3商店街

チャットで買い物便利に 経済

ECモール8月まで開設

7月22日号

内水氾濫マップ 雨量見直し

内水氾濫マップ 雨量見直し 社会

153ミリで従来の2倍想定

7月15日号

倒産件数、上半期は大幅減

倒産件数、上半期は大幅減 経済

特別融資、支援金が下支え

7月15日号

MM街づくり団体と協定

神奈川大

MM街づくり団体と協定 社会

キャンパス内に活動拠点

7月8日号

ワクチン接種 医院と連携

南神大寺団地

ワクチン接種 医院と連携 社会

申込代行など自治会が一助

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter