神奈川区版 掲載号:2021年6月24日号 エリアトップへ

神奈川消防 救助や除染 連携確認 市民病院などと科学災害訓練

社会

掲載号:2021年6月24日号

  • LINE
  • hatena
防護服を着て現場に近づく隊員
防護服を着て現場に近づく隊員

 毒物や爆発物などを使った無差別テロ災害に備え、神奈川消防署は15日にニッパツ三ツ沢球技場=三ツ沢西町=周辺で合同訓練を行った。

 東京五輪・パラリンピックの開催を控え、NBC(核・生物・化学)災害への対応を目的としたもの。消防隊や神奈川消防団、三ツ沢公園職員、球技場に隣接する横浜市立市民病院スタッフなど延べ70人近くが参加し、初動対応や救助、除染など一連の流れを確認した。

 訓練は、球技場内のトイレで爆発があり、有毒ガスが発生して複数の傷病者が取り残されたことを想定して実施。防護服を着た隊員らは線量計などで周辺の汚染状況を確認しながら現場に近づき、倒れ込んだ人を救出してトリアージを行った。毒物が硫化水素と確認されると、トイレ内や周囲の除染作業にあたった。

 球技場近くに設置された仮救護所では二次トリアージが行われ、消防団員らがトリアージのタグの扱い方を学んだほか、医師らが応急処置などに対応した。

 市民病院の伊巻尚平医師は「化学災害では、消防の方がいかに早く安全を確認して現場に突入し、一般的な災害救急活動につなげていけるかがポイントになる。訓練を通して皆が災害に対して同じ考え方を持つことも重要だ」と振り返り、星野雅明署長は「(ニッパツ三ツ沢球技場では)多くの方が訪れるサッカー競技や学生が参加する陸上の大会などが行われる。いつ起きるか分からない事故や災害に向け、訓練を通していかに対応すべきか検証することができたのではないか」と総括した。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

災害時の救援車両を贈呈

神福協

災害時の救援車両を贈呈 社会

日本赤十字社に対し

11月25日号

反町でグループ写真展

反町でグループ写真展 文化

自由なテーマで28日まで

11月25日号

上瀬谷新交通に参画せず

シーサイドライン

上瀬谷新交通に参画せず 社会

開業の見通し不透明に

11月25日号

人気のフリマ開催

11月27日

人気のフリマ開催 社会

東横フラワー緑道フェスタ

11月25日号

陽性者累計4802人、前週から1人増 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナウイルス

陽性者累計4802人、前週から1人増 横浜市神奈川区 社会

11月25日号

原油高で相談窓口

原油高で相談窓口 経済

市、中小企業対象に設置

11月25日号

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook