神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
神奈川区版 公開:2023年2月9日 エリアトップへ

特別対談 神奈川区の温故知新【2】 意見広告 持続可能な製品を届ける100年企業 自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

公開:2023年2月9日

  • LINE
  • hatena
中山社長(左)と藤代議員
中山社長(左)と藤代議員

 藤代 「温故知新」をテーマに3回に分けて神奈川区内の事業者と特別対談を実施。第2弾は、石けんや化粧品をはじめ食用加工油脂などの製造販売を行う太陽油脂(株)=守屋町=の中山悟代表取締役社長との対談です。

常に環境と向き合って

 藤代 御社は2019年に創業100周年を迎えた歴史ある企業ですね。今までの歩みを教えてください。

 中山 当社は1919年の創業以来、環境と向き合うことを意識してきました。河川が家庭用洗剤の泡で汚染され社会問題となった60年代には、自然由来成分にこだわった固形・液体石けんの製造を強化しました。また、食品や洗剤に幅広く使用されるパーム油は、生産国の環境問題、社会問題が課題となっていることから、2011年にRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)に加盟し、持続可能なパーム油の普及促進へ尽力しています。

時代に先駆け 

 藤代 私は、御社の「パックスナチュロン」シリーズを愛用しています。今でこそSDGsの考え方は広まってきましたが、御社は自然由来成分を用いた人や環境に優しい製品づくりを通じて、時代に先駆けてSDGsの取組を実践されてきたのですね。

 中山 私たちは創業時から「心豊かで健康的な暮らしと社会・自然の持続可能な発展に貢献する」ことを使命に事業を行ってきました。その考えは今も根幹にあり、「一個の石けんから地球環境を考える」と題した「石けん教室」を小学校などで実施しています。さらに19年には、全社の取り組みをSDGsのゴール・ターゲットと照らし合わせ、課題をピックアップし全社一丸となって解決に取り組んでいます。

 藤代 とても素晴らしい取り組みですね。神奈川区から、持続可能な未来を考えた製品が生まれているのは、とても誇らしく思います。同時にもっと多くの人に御社の製品を使用していただきたいです。皆さんで応援しましょう。

企画・制作▽ふじしろ哲夫事務所【電話】045・439・3535

藤代 哲夫

横浜市神奈川区大口通28 

TEL:045-439-3535

http://www.fujishiro-tetsuo.com/

神奈川区版の意見広告・議会報告最新6

タバコから県民の健康を守る

屋内は原則禁煙

タバコから県民の健康を守る

県議会議員 片桐のり子

2月22日

今と未来の安全づくり

自衛隊と災害対策

今と未来の安全づくり

県議会議員 片桐のり子

2月8日

安全・安心の暮らしへ、治安対策を推進

安全・安心の暮らしへ、治安対策を推進

神奈川県議会議員 梅沢 裕之

2月1日

安心して暮らせる街に

県政報告

安心して暮らせる街に

県議会議員 片桐のり子

1月25日

市長へ「政策提言書」を提出

横浜の持続可能な発展へ 市政報告

市長へ「政策提言書」を提出

横浜市会議員 田中紳一

1月25日

ライドシェア導入で移動しやすい環境を

市会レポート

ライドシェア導入で移動しやすい環境を

自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

1月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook