宮前区版 掲載号:2017年10月27日号 エリアトップへ

2区の合同パトロール 「継続必要」の声も 梶ヶ谷トンネル

社会

掲載号:2017年10月27日号

  • LINE
  • hatena
花が手向けられた現場
花が手向けられた現場

 11年前の2006年に区内梶ヶ谷第2架道橋で起きた通り魔殺人事件の容疑者が今月逮捕された。

 現場は宮前区と高津区の区境。両区では防犯を強化し、事件を風化させないために、09年から合同パトロールを続けている。

 防犯団体を中心に近隣自治会・町内会、PTA、行政、警察など100人を超える関係者らが参加してきた。この取組を開始してから、現場では重大事件は起こっていないという。

 パトロールを主催するのは両区の安全安心まちづくり推進協議会。宮前区同協議会の持田和夫会長は「犯人逮捕まで長かったが、本当に良かった。周辺住民も安心したのでは」と話す。

 今後の合同パトロールの継続については未定というが、「地域の安全安心のためにも続けていきたい気持ちはある。関係機関と調整して決定するが、犯罪抑止のためにもパトロールは重要」と持田会長は話す。

 またトンネル内には「薄暗いトンネルを少しでも明るい雰囲気に」と、区内の中学生らによるアートが施されている。

 歳月がたっても、近隣住民らが周辺の清掃活動を実施するなど、事件をきっかけとした安全安心のまちづくりに向けた取組が続けられている。

宮前区版のローカルニュース最新6

防災訓練に550人

鷺沼町会

防災訓練に550人 社会

「近助」で有事に備える

1月24日号

農の風景が最高賞

農の風景が最高賞 文化

第14回フォトコンテスト

1月24日号

愛称の市民投票実施

愛称の市民投票実施 スポーツ

多摩川サイクリングコース

1月24日号

C級グルメ受賞作は?

C級グルメ受賞作は? 経済

25日に見学自由の審査会

1月24日号

区内各所で節分祭

区内各所で節分祭 文化

2月3日、一年の福願う

1月24日号

「変化恐れず飛躍の年に」

「変化恐れず飛躍の年に」 社会

川崎商工会議所が賀詞交換会

1月24日号

加藤登紀子コンサートwith Yae

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク