宮前区版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

幸福の木、18年目で初開花 子の神福祉会 富士見プラザで

社会

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
花を指さす白井理事長=18日
花を指さす白井理事長=18日

 社会福祉法人「子の神福祉会」富士見プラザ(野川)で育てられている幸福の木(ドラセナフラグランス)が11月8日、18年目で初めて花を咲かせた。

 この木は同施設オープン時に寄贈されたもの。一度枯れかけたが、10年前から白井寅三理事長が水を切らさぬように育ててきた。

 原産地はアフリカやアジアの熱帯地域。十数年に一度咲くことがあり、とても良い香りがすることから「フラグランス=香り」と命名されたという。白井理事長は「コロナ禍の大変な時代だが、開花が幸せの兆しになれば」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 文化

出席者は昨年比4割減

1月15日号

福祉施設に物資寄付

商議所女性会

福祉施設に物資寄付 社会

ベビー服など400点以上

1月15日号

新春の集い中止に

持田県議

新春の集い中止に 政治

1月15日号

救急出動12年ぶり減少

川崎市

救急出動12年ぶり減少 社会

遠因に新型コロナの影響

1月15日号

川崎舞台にラジオドラマ

川崎舞台にラジオドラマ 文化

28日から、『鬼滅』声優も

1月15日号

周年記念にエコバッグを

周年記念にエコバッグを 文化

デザインから完成までワンストップ

1月15日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク