神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2021年7月16日 エリアトップへ

川崎市長選 市古氏が出馬表明 無所属、共産党推薦

政治

公開:2021年7月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
市古博一氏
市古博一氏

 任期満了に伴う川崎市長選挙(10月10日告示、24日投開票)で、政治団体「川崎民主市政をつくる会」で代表委員を務める市古博一氏(72)が7月8日、立候補する意思を表明した。同会が擁立し無所属で出馬。共産党の推薦を受ける。

 市古氏は4年前の市長選でも同会から立候補し落選。今回で2度目の挑戦となる。会見では「次へ譲る道もあったが、あの悔しさを晴らすため、勝ち抜くために立候補を決意した」と表明。中学校給食の自校式拡大や教員不足解消、35人以下の少人数学級の早期実現を訴え「市民の声を聞く市政」を目指すと強調した。福田市政が進める、市内臨海部の開発やGIGAスクール構想については「桁違いの税金がつぎ込まれる。国の言いなり、企業の儲けを優先させる市政」と批判した。

 市古氏は東京都出身。東京大学教育学部卒。1972年から、市内で小中学校教諭として勤務。

 同市長選への出馬を表明したのは、現職の福田氏に続き2人目。

(7月13日起稿)

宮前区版のローカルニュース最新6

有馬中3人が一日記者に

有馬中3人が一日記者に

取材、記事作成を体験

2月24日

市内公園を禁煙に

3月から

市内公園を禁煙に

等々力緑地など6か所で

2月23日

「人生、まだまだこれから」

フロンターレ優勝

スーパーカップ

フロンターレ優勝

2月23日

「分かち合いの場」拡大へ

グリーフケア

「分かち合いの場」拡大へ

専門士協会会員が主宰

2月23日

市民活動の運営学ぶ

みやまえBASE

市民活動の運営学ぶ

第3回に39人参加

2月22日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月23日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    コラム㊹専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『緑内障の気があると言われましたが、どういうことでしょうか?』

    2月23日

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook