高津区版 掲載号:2019年3月8日号 エリアトップへ

区内在住田中菊雄さん ゴルファーの夢400回 プロでも困難な「AS」大台に

スポーツ

掲載号:2019年3月8日号

  • LINE
  • hatena
快挙達成のホールアウト後、ホッとした表情の田中さん(2月28日・よみうりゴルフ倶楽部にて)
快挙達成のホールアウト後、ホッとした表情の田中さん(2月28日・よみうりゴルフ倶楽部にて)

 区内在住の田中菊雄さん(84)が、先月28日「ゴルファーなら生涯に一度はやってみたい」と称されるエージシュート(AS)と呼ばれる記録を400回達成。知る人ぞ知る快挙を通過点に、さらなる意欲をみせている。

 田中さんが400回もの記録を積み重ねてきた「エージシュート」とは、ゴルフのラウンドプレー(18ホール)のスコアが、自身の年齢を下回る事。

 一般的なゴルフコースの規定打数(パープレー)は72とされており、アマチュアゴルファーの大半は「スコア100切り」すら叶わない中、71歳の時に「70(2アンダー)」をマークし初めてエージシュートを達成した田中さんは、その後も次々と記録を連発。さらに生来の律儀な性格から「ボールはあるがままに打つ」と自らを厳しく律し、プレー中の救済措置は一切受けないどころか、若いゴルファー用と同等かそれ以上の距離があるティーグラウンドからプレーするなど、妥協ない姿勢でゴルフと対峙してきた。

達成、宣言通り

 さらに近年「元号が平成のうちに(AS)400回を達成する」と周囲に宣言しプレーに邁進。先月28日、雨の中でのラウンドとなった「よみうりゴルフ倶楽部」(稲城市)でスコア「80」をマーク。約12年の歳月を費やし有言実行で快挙を達成し、笑顔を見せていた。

さらなる高みへ

 ゴルフの腕前はもとより、健康的な衰えにも打ち勝たなければ達成できないといわれるエージシュートについては、プロ選手ですら達成するのが困難とされる偉業の一つ。

 田中さんは自身の経験を基に、一人でも多くのシニアゴルファーにエージシュートを目指してもらおうとこれをバックアップする協会なども設立しており、記録500回達成と併せ、さらに血気盛んな一面を見せている。

同伴プレイヤーとして節目のスコアに署名したのは人気漫画家の安孫子素雄氏(写真右)
同伴プレイヤーとして節目のスコアに署名したのは人気漫画家の安孫子素雄氏(写真右)

高津区版のトップニュース最新6

市内96人、任期満了へ

民生委員児童委員

市内96人、任期満了へ 政治

高齢化、担い手不足に課題

8月23日号

服で伝えるセネガル文化

久本在住樋口さん

服で伝えるセネガル文化 文化

「着物ショー」でPRに一役

8月23日号

旧校舎にも愛着持って

高津小おやじの会

旧校舎にも愛着持って 教育

善意の「ペンキ塗り」今年も

8月16日号

二子の補聴器店が優秀賞

かながわ産業Navi

二子の補聴器店が優秀賞 経済

独自の販売手法に評価

8月16日号

「未来都市」に川崎市

国連SDGs

「未来都市」に川崎市 社会

環境施策、将来性など評価

8月9日号

「10年の歩み」1冊に

久地円筒分水サポートクラブ

「10年の歩み」1冊に 文化

記念誌で「記憶を記録」へ

8月9日号

“住民手づくり”40回

橘ふるさと祭り

“住民手づくり”40回 文化

自治会、団体地域総出で

8月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その1 宮田  義彰さん

    8月23日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク