高津区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

(PR)

本紙読者無料招待も 「津波バイオリン」で想い継ぐ 高津市民館でチャリティーコンサート

文化

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 奇跡の一本松や震災の流木を使って製作した楽器で演奏する東日本大震災チャリティーコンサート「千の音色でつなぐ絆コンサート・講演」が5月29日(水)、高津市民館大ホールで行われる。後援は川崎市、川崎商工会議所、川崎中原ロータリクラブ、洗足学園ほか。

 このコンサートは、川崎北倫理法人会の番匠良平相談役が中心となって実行委員会を設置し、企画したもの。追悼と復興の願いを込め、千人のバイオリニストが弾き継いでいくプロジェクトで、これまで全国600カ所以上で開催されている。

 当日は午後6時半に開演し、まず陸前高田市の戸羽太市長が登壇。「震災から8年、新しいまちづくり」をテーマにした講演を行う。プログラム後半のコンサートでは、奇跡の一本松が裏に描かれたバイオリンやチェロなどを、洗足学園教授の荒庸子さんや山田武彦さんといった実力派の奏者が用い、エルガー「愛の挨拶」や映画「ハリーポッター」テーマ音楽などを演奏する。

 またボーカル大平幸子さんが観客と一体となり「私の心はバイオリン」などを熱唱、今回も高い期待が寄せられている。

 さらに陸前高田市と交流のある川崎フロンターレ寄贈のユニフォームや応援グッズ、さらに(株)サンナイトオートメーション提供の防災用エアマットが抽選でプレゼントされる。入場料は2千円で、チャリティ収益金として被災地に寄付される。詳細問い合わせは神奈川県倫理法人会【電話】045・315・2433へ。

読者無料招待

 このチャリティーコンサートに本紙読者200人を無料招待。観覧希望者は往復はがきで応募(応募多数の場合は抽選)。往信はがき裏面に住所・指名・年齢・電話番号・希望人数(最大2人)、返信面に自宅住所と氏名を明記の上、〒231─0033横浜市中区長者町9-170 神奈川県倫理法人会まで。5月10日消印有効。※個人情報は返信時のみ使用

川崎市北倫理法人会

高津区版のピックアップ(PR)最新6

憧れの一台、愛車にするチャンス

メルセデス・ベンツ認定中古車

憧れの一台、愛車にするチャンス

「世田谷南サーティファイドカーセンサー」がフェア開催中

6月14日号

"通い・泊り・訪問"3つのサービスを自由に組み合せ

ななきナーシングホーム野川

"通い・泊り・訪問"3つのサービスを自由に組み合せ

6月14日号

川崎市債投資セミナー

参加無料6月17日から申込受付

川崎市債投資セミナー

7月8日(月) 市コンベンションホール

6月14日号

入退院の薬、介護の相談

丈夫屋メディカル薬局

入退院の薬、介護の相談

6月14日号

「お墓に悩む人に安心を」

川崎市内に 2万柱の合祀墓  費用は公営の半額

「お墓に悩む人に安心を」

眞宗寺・住職が相談を呼び掛け

6月14日号

イス張替えで新品に

イス張替えで新品に

熟練職人が修理

6月14日号

充実の医療体制で「自分らしい生活」

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

音楽と絵本が一体に

音楽と絵本が一体に

23日、市民館でコンサート

6月23日~6月23日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その3 英 径夫さん

    6月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク