高津区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

(PR)

40歳以上、 20人に1人は緑内障に 加齢で増える眼の病気

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

 眼の奥にある視神経が障害され、視野が狭くなる緑内障。日本人の失明原因で最も多い病気だ。

 「緑内障によって障害を受けた視神経は、二度と元に戻りません。そのため早期発見、早期治療により、病気の進行を遅らせることが重要となります」と梶が谷駅前にあるかやま眼科クリニックの嘉山尚幸院長は話す。

 緑内障の自覚症状は、見えない場所(暗点)が出現する、視野が狭くなる、視野の一部が欠けるなどがある。嘉山院長は「実際は、両目で見ていることや、病気の進行が緩やかなため、初期段階では症状に気が付きにくい」と指摘する。さらに「『見え方がおかしい』などの違和感を覚えた時には進行している可能性もある」と警鐘を鳴らす。

 同院は「40歳以上」、「老眼が入ってきたら」一度検査を受けることを勧めている。「加齢に伴い眼の病気は増えてきます。気になる症状は、専門医へご相談下さい」

かやま眼科クリニック

神奈川県川崎市高津区末長1-9-1スタイリオ梶が谷MALL 6階

TEL:044-789-5322

http://kayama-ganka.com

<PR>

高津区版のピックアップ(PR)最新6

「電子申請 代行します」

「電子申請 代行します」

PC操作が苦手な人に

5月29日号

弁護士らによる無料相談会

6月7日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 国際交流センター

5月29日号

高齢者入居の課題を解決

家主対象

高齢者入居の課題を解決

セミナー開催(株)エヌアセット

5月22日号

「外構の困り事、ご相談を」

在宅中に解決

「外構の困り事、ご相談を」

丁寧な仕事で信頼築く 庄司鳶工業(株)

5月22日号

相続・不動産の悩み解決

相続・不動産の悩み解決

6月13日(土)、20日(土) 無料相談会

5月22日号

「医師が自宅に伺います」

365日&24時間体制

「医師が自宅に伺います」

在宅療養支援診療所「椿クリニック」

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    5月29日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.4  「塗装業者選びの判断基準」とは?【3】

    5月29日号

  • 溝ノ口劇場

    溝ノ口劇場

    クラウドファンディング「小劇場エイド基金」にご協力ください

    5月22日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク