高津区版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

地元有志が企画 神社で「持ち帰りグルメ」を 30日 ドライブスルーで実施へ

経済

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena
開催は11時半から15時まで(売切れ次第終了)
開催は11時半から15時まで(売切れ次第終了)

会場は溝口神社

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、厳しい状況が続く地元の飲食店を応援しようと5月30日(土)、1日限定のテイクアウト企画が行われる。

 これは川崎西ロータリークラブ有志らのバックアップを受けて実施されるもの(主催は高津元気会)。「神社deドライブスルー」と銘打たれ、会場は溝口神社の駐車場を予定。当日は高津区内の9店舗から各々腕を揮った自慢のテイクアウトグルメが延べ300食分用意される。また来場者は車から降りることなく、メニューを見ながらお気に入りの料理を注文、受け取る事ができる(徒歩やバイク、自転車での来場も可能)。

 催しを前に23日には会場駐車場で事前のシミュレーションが行われ、車の誘導や注文から受け渡しまでの流れなどを念入りに確認。こうした裏方を担当する同クラブ有志の一人、渡邉直人さんは「イベント自粛などの時流を踏まえ安全面にも配慮した。高津区の飲食店経営者の役に少しでも立てれば」と話し、多くの来場を呼び掛けている。

新たな味、出会いの場に

 一方、参加9店舗の取りまとめ役を務める木村俊之さんは、3カ月以上にも及ぶコロナ禍の影響は区内飲食店によってとりわけ深刻、としながらも今回のテイクアウト企画に何とか光明を見出したい様子。「地元グルメの美味しさを新たに知ってもらえる貴重な機会なので、各店とも張り切って真心をこめたメニューを提供できれば」と意気込みをみせている。

区内で広まる支援の輪

 高津区内では本紙紹介分だけでも「情報集約サイト開設」(4月24日号)や「マップ発行」(5月15日号)、さらに「販売スペース無償提供」(5月22日号)と、飲食店のテイクアウトをバックアップする話題が相次いでおり、今回の企画も”アフターコロナ”を生き抜く上での重要な契機とみられている。

 「神社deドライブスルー」に関する詳細問合は【電話】044・299・8310/木村さんへ。

会場の設営方法などについても事前に話し合いが行われた(23日)
会場の設営方法などについても事前に話し合いが行われた(23日)

高津区版のトップニュース最新6

町会支援に新補助金

川崎市

町会支援に新補助金 社会

活動後押し 7月導入へ

6月11日号

課題解決へ新たな力

たかつ若者ミライ会議

課題解決へ新たな力 社会

「まち協」内に組織発足

6月11日号

「体験重視の寺子屋」広がる

NPO法人SELF

「体験重視の寺子屋」広がる 教育

実績活かし2校目、開講へ

6月4日号

リノベ複合施設竣工へ

NTT溝ノ口ビル

リノベ複合施設竣工へ 社会

地域色前面、「集える場」に

6月4日号

「テントラ音頭」披露

高津区社協

「テントラ音頭」披露 コミュニティ文化

健康寿命日本一目指して

5月28日号

生理用品を無償配布

男女共同参画センター

生理用品を無償配布 社会

区内企業の協力で実現

5月28日号

創業80周年記念キャンペーン中

【平日限定】七五三や家族写真等の記念撮影をお会計時に10%OFF!

044-822-3466

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter