高津区版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

二子大通り商和会 「手持ち」で多摩川花火を 通常禁止のエリアで催し

コミュニティ文化

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
「連休最後に思い出づくりを」と主催者たち
「連休最後に思い出づくりを」と主催者たち

 コロナ禍で区内のイベントが中止、縮小傾向になる中、二子大通り商和会が9月22日(火)、多摩川緑地バーベキュー場広場で手持ち花火イベントを開催する。主催者は「地域が消沈しないよう、できることをしていきたい」と、思いを込める。

 企画の発案者は、飲食店を経営し、二子大通り商和会に加盟する高井英彦さん。大山街道沿いに位置する同商店会にとって、街道に人を集める多摩川花火大会や高津区民祭のイベント中止の影響は大きかったという。「こうした状況の中、できる範囲でやれることはないか」と模索していたという高井さん。そこで「子どもたちの思い出作りに」と多摩川緑地バーベキュー場広場で手持ち花火イベントを開催することを提案。同広場の統括責任者を務める中沢大輔さんに話を持ち掛けた。同広場では通常、花火の使用を禁止している。中沢さんは「地域の方と何か一緒にできれば」と快諾し、関係者に確認を取り開催の手はずを整えた。

 高井さんは「最近は花火ができる場所も少なくなってきていると聞く。花火を楽しんで、終了後は商店街に立ち寄ってもらえたら」と話す。

 当日は午後6時からと7時からの2部制。1組10人まで、各部30組限定。マスク着用。花火と着火装置は持参(花火は販売有り)。ロケット、打ち上げ花火は禁止。バケツ無料貸し出し。小学生以下は保護者同伴入場。直接会場へ。
 

高津区版のトップニュース最新6

市文化賞栄誉に2人

高津区

市文化賞栄誉に2人 文化

活躍期待、アゼリア輝賞も

10月2日号

地元文化の再興、一歩ずつ

溝ノ口劇場

地元文化の再興、一歩ずつ 文化

秋の催し「明るい兆し」も

10月2日号

苦悩続く「ニート就労支援」

タウンレポート

苦悩続く「ニート就労支援」 社会

コロナ禍、状況悪化も

9月25日号

13年ぶりの改訂版

文学碑めぐり

13年ぶりの改訂版 文化

活性協、住民要望受け発行

9月25日号

防災功労で総理大臣表彰

高津消防団

防災功労で総理大臣表彰 社会

東日本台風の活動評価

9月18日号

「舞台で度胸試し、いかが?」

市民プラザふるさと劇場

「舞台で度胸試し、いかが?」 文化

一般開放の利用料、半額に

9月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月2日号

お問い合わせ

外部リンク