神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
高津区版 公開:2021年7月9日 エリアトップへ

アナゴ漁、修行中 下作延出身の緒川さん

社会

公開:2021年7月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
漁用の筒からアナゴを出す緒川さん(本人提供)
漁用の筒からアナゴを出す緒川さん(本人提供)

 7月5日は「あな(7)ご(5)の日」。夏はアナゴの旬で、最も脂がのる季節だ。「小柴のアナゴ」で知られる横浜市の柴漁港では、今年4月から高津区下作延出身の緒川颯太(そうた)さん(22)が「漁師の見習い」として修業に励んでいる。

 緒川さんはもともと国立大学に通っていたが、連日続くオンライン講義に疑問を感じ、大学3年時に退学を決意。もともと親子で釣りが趣味で、父・昌史さん(47)が紹介した県の漁業就業セミナーの参加を機に、漁業への道を志した。

 弟子入りしたのは、アナゴ漁一筋40年の齋田芳之さん(65)。齋田さんは代々続く漁師一家の育ちで、小さいころから海が遊び場だった。そんな中、目の前に現れた青年はサラリーマン家庭で育った大学生。今までにないケースで少し不安もあったというが、「『漁師をやってみたい』という気持ちがあるなら、本気で教えてあげたい。今はまず海に親しんでもらって、今後、漁師としてどんな商売ができるかを選択してほしい」と期待を寄せる。

 緒川さんは現在、漁協の組合員となるべく、齋田さんのもとで助手として奮闘する。「仕掛けるポイントはまだ検討もつかない。でも、自分でとった魚を食べてもらって『おいしい』と言われると本当にうれしい」と緒川さん。漁師としての一歩を踏み出した。
 

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

川崎市「夢見ヶ崎動物公園」が4月19日(飼育の日)にちなみイベント

【Web限定記事】 

川崎市「夢見ヶ崎動物公園」が4月19日(飼育の日)にちなみイベント

動物の健康を支える仕事をわかりやすく伝える企画などを用意

4月12日

「川崎オールスターズ」が復興支援ソングをリリース

【Web限定記事】

「川崎オールスターズ」が復興支援ソングをリリース

市長や市議も「個人」で参加

4月12日

川崎市「生田緑地ゴルフ場」、市民開放日に1500人

【Web限定記事】

川崎市「生田緑地ゴルフ場」、市民開放日に1500人

芝すべりなどでコースを満喫、次回は8月を予定

4月12日

川崎大空襲の記憶を語る

【Web限定記事】 

川崎大空襲の記憶を語る

市内在住・萩坂登久子さん「今でも寝る前に蘇る」

4月12日

「福田牧場」がセレサモスとコラボ

【Web限定記事】

「福田牧場」がセレサモスとコラボ

ソフトクリームを限定販売

4月12日

「池田塗装」が無料の勉強会

本紙連載コーナー筆者

「池田塗装」が無料の勉強会

4月27日(土) てくのかわさき 参加者を募集中

4月12日

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook