高津区版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

坂戸御嶽神社 体操で地域を元気に 町会と主催、交流の場へ

コミュニティ社会

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena
体操を行う参加者
体操を行う参加者

 毎週1回、地域のみんなで体操を―。坂戸御嶽神社では毎週末、近隣住民向けの青空体操を開催している。回を重ねるごとに住民同士の交流の輪が広がり、健康づくりにも一役買っている。

 これは、坂戸第一町会と同神社が主催。神社の責任役員を務める前島幸雄さんが中心となり、今年4月から始まったものだ。コロナ下で神社の催しなども行えていなかったことに加え、地元中学生の野球チームの監督を昨年で引退したことから「身近な地域で何かできないか」と模索していたという。そんな中、少年野球時代の教え子で、日本体育大学体操部のコーチを務める新井庸太さんに体操の講師を打診。「坂戸青空体操」の実施が決まった。

 新井さんは日体大入学後、体操部に所属。得点を競うのではなく、集団での演技を行う分野で技術を磨き、現在は体育学部の助手も務めている。昨年10月からは、NHKの番組「テレビ体操」に初の男性アシスタントとして出演中。「地元で子どもたちに教えたい、という思いがあった」と新井さんは話す。

 体操は月によって毎週土曜か日曜の朝8時から開催。初回から20人ほどが訪れ、現在も20〜30人ほどが参加する。70代、80代が中心だが夫婦や親子連れのほか、最年少では3歳の女児の姿も。居住地を問わず誰でも参加可能だ。「まずは楽しんでもらうために、知らなかったことを知ってもらったり、コミュニケーションできる場にしたい」と新井さん。毎回、一つの運動にスポットを当てて意味やコツを説明するワンポイントアドバイスを行うほか、2人1組になるような軽い体操も組み合わせるなど工夫すしている。神社の奉賛部役員の荻島正寛さんが写真や動画を撮影し、記録や広報を担当する。回を重ねるごとに参加者同士の会話も増え、談笑したり一緒に帰ったりする姿もみられるようになった。「隣りに誰が住んでいるのかもわからない時代。地域のみんなが知り合いになれる場になれば」と前島さんは話している。

左から前島さん、新井さん、荻島さん
左から前島さん、新井さん、荻島さん

高津区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

ノクチ基地

Creative + Local = Happy future

https://nokuchikichi.com/

高津区末長2-10-19

「相続」を「争続」にしない!をモットーとする不動産コンサルタント

https://mre-consulting.co.jp/

株式会社 丸紘

西洋左官から一般塗装まで、お客様の期待に応える技術屋集団です

https://marukoh1971.co.jp/

ボリューム満点、愛される洋食店

創業50年以上の老舗洋食レストラン「ユニオン」。宴会も承ります

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14021021/

二子新地 ピッツェリアクアーレ

二子新地駅徒歩2分。窯焼きローマピッツァとクリームフォンデュがイチオシ

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14052334/

高津区久末1800-26 

人気の「よろこび市」、基本的に第2、第4土曜日に開催中

https://biseikai.or.jp/hisasue/

溝ノ口劇場

劇場なのにパーティーやイベントも

https://www.mizogeki.com/floorguide

エレックス工業株式会社

ハードウエアからソフトウエアからシステムで未来をつくります

http://www.elecs.co.jp

有限会社 七樹

居宅介護支援と訪問看護のケアサービスをご提供しております

https://www.nanaki-kaigo.com/

有限会社 七樹

居宅介護支援と訪問看護のケアサービスをご提供しております

https://www.nanaki-kaigo.com/

<PR>

高津区版のトップニュース最新6

防ごう「女性の孤立」

市男女共同参画センター

防ごう「女性の孤立」 社会

カフェで居場所づくり

8月12日号

「竹製トレイ」で火災激減

緑ヶ丘霊園

「竹製トレイ」で火災激減 社会

貸出場所の工夫も奏功

8月12日号

津軽海峡を「完泳」

諏訪在住松下 彩花さん

津軽海峡を「完泳」 スポーツ

3年がかりの挑戦、実る

8月5日号

民間移行へ対応模索

市立中学部活動

民間移行へ対応模索 教育

休日中心に2月まで試行

8月5日号

「昔の写真、募集します」

大山街道ふるさと館

「昔の写真、募集します」 文化

開館30周年の記念事業

7月29日号

地元野菜でPB(プライベートブランド)商品

(株)灰吹屋薬局

地元野菜でPB(プライベートブランド)商品 経済

「地産地消の活性化」めざし

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook