多摩区版 掲載号:2011年1月28日号
  • googleplus
  • LINE

ヘルメット姿で開館をPR 登戸駅にフラッグ

目立つデザインで建設が進む様子をPR
目立つデザインで建設が進む様子をPR

 今年9月にオープンする「藤子・F・不二雄ミュージアム」をPRしようと20日、登戸にお仕事中のドラえもんが登場した=写真。

 ドラえもんが現れたのは登戸駅のペデストリアンデッキに掲げられた広報用のバナーフラッグ。縦1・5メートル、横80センチのフラッグには、ヘルメット姿のドラえもんと重機のイラストが描かれ、乗り換え利用者に建設が進む様子をアピールしている。かわいらしいそのデザインに足を止めて眺める人もいた。3月1日まで掲出される。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク