多摩区版 掲載号:2011年3月18日号
  • googleplus
  • LINE

川崎市最大の芸術祭 「アルテリッカしんゆり2011」GWを中心に新百合で開催

著名な芸術家がイベントに華を添える
著名な芸術家がイベントに華を添える

 幅広いジャンルの音楽や芸術を集めた川崎市最大規模の芸術祭「アルテリッカしんゆり2011」が、5月の新百合ヶ丘周辺の8ホールと多摩市民館(多摩区)で開催される。「誰もが楽しめる安価で良質な芸術」をテーマに川崎市在住の芸術家や市民が企画するイベントは今年で3回目。

音楽、演劇、狂言、落語、映画、一堂に

 ゴールデンウィークを挟む4月29日(金)から5月8日(日)までの10日間、30を超えるステージが新百合ヶ丘を彩る。期間中は、オペラやクラシック、ジャズなどのコンサートから、ミュージカル、演劇、狂言、和太鼓、落語、漫才、映画など幅広いジャンルの芸術が、小田急線新百合ヶ丘駅周辺の8つのホール▽昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ▽ユリホール▽スタジオ・ブリオ▽同北校舎スタジオ・リリエ▽川崎市アートセンターアルテリオ映像館▽同アルテリオ小劇場▽川崎市麻生市民館ホール▽新百合21ホールと多摩市民館で次々と公演される。

 同イベントは、昭和音楽大学や日本映画学校など芸術系教育機関や関連施設、ホールなどが集中する新百合ヶ丘駅周辺を「芸術拠点」と位置づけ、川崎北部地域に根付く芸術・文化を発信しようと09年から開催されている。

 主催は川崎・しんゆり芸術祭2011実行委員会(佐藤忠男委員長・日本映画学校校長)/財団法人川崎市文化財団/昭和音楽大学/日本映画学校/川崎市アートセンター(川崎市文化財団グループ)。

 期間中に行われる26演目35公演の詳細はホームページhttp://artericca-shinyuri.comで確認できる。

読者を5公演に招待

【1】「オープニングコンサート/神奈川フィルハーモニー管弦楽団」1組2人

指揮/金聖響、ピアノ/小山実稚恵 4月29日(金・祝)14:00開演 会場/昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ

全席指定/S席3,800円A席2,800円B席1,800円

【2】「梵天シンフォニックコンサート 〜太鼓meetsオーケストラ〜」2組4人

出演/和太鼓梵天

5月1日(日)15:00開演会場/麻生市民館ホール

全席指定/3,500円

【3】「狂言を楽しむ」大蔵流狂言 山本家 2組4名様

出演/山本東次郎、山本則俊ほか5月3日(火・祝)14時開演

会場:麻生市民館ホール全席指定/3,500円

【4】松岡直也 ”Play4You” 59周年記念 Live in Shinyuri2組4人 出演/松岡直也ほか5月4日(水・祝)16:30開演 会場/昭和音楽大学スタジオ・ブリオ 全席指定/3,500円

【5】劇団民藝 十二月 -下宿屋「四丁目ハウス」2組4人 出演/奈良岡朋子、樫山文枝、日色ともゑ、梅野泰靖ほか 5月5日(木・祝) 14:00開演会場/麻生市民館ホール 全席指定/5,000円

 希望者は葉書に【1】住所【2】氏名【3】電話番号【4】希望の公演名を明記の上、〒216-0035川崎市宮前区馬絹2880の1タウンニュース麻生区編集室アルテリッカ係まで応募を。4月8日(金)必着。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク