多摩区版 掲載号:2012年3月2日号
  • googleplus
  • LINE

タレント池谷直樹さん 川崎で新ミュージカル 3月17日、市教育文化会館

本番に向けた練習中、熱い思いを語る池谷さん
本番に向けた練習中、熱い思いを語る池谷さん

 高津区在住のタレント、池谷直樹さんが3月17日(土)、自ら中心となって立ち上げた団体による新しいミュージカルを川崎市教育文化会館で開催する。その後は国内約40カ所を回り、売上の一部を東日本大震災の復興支援として寄付する。

 池谷さんが昨夏より構想を練ってきた団体の名はサムライ・ロック・オーケストラ。同団体が繰り広げるのは、高い身体能力でアクロバット、新体操、トランポリンなどを披露するパフォーマーと、バイオリン、ギター、ドラムなどで音楽を奏でるミュージシャンが一体となって生の演技・演奏を行うミュージカルだ。総合演出は池谷さん自らが行い、音楽構成には知人のD・A・Iさんを招いた。池谷さんは「生演奏とパフォーマンスの融合という新しいミュージカルは目で見ても耳で聴いても楽しめます。演劇界の常識を破り、川崎から元気を発信したい」と意気込みを語った。

 きっかけは東日本大震災。出演していたマッスルミュージカルも中止になるなど、少なからず自身の活動に影響した。「何かしなきゃ」と、復興支援として芸能界の仲間とともに都内を中心に募金をし、被災地で炊き出しのボランティアも行った。

 そうした活動を通して芽生えたのが「(被災者を)少しでも元気にできること、僕にできることをしたい」との想い。たどり着いたのは新しい舞台を立ち上げることだった。今なお避難生活を余儀なくされ、川崎で暮らす被災者を抽選で公演に招待する計画も。本番では被災地の漁師から借り受けた大漁旗を使うシーンを予定しており「大漁旗は漁師にとってとても大切なもの」と気を引き締めた。

 「SAMURAI〜創世記〜ファーストセッション」と銘打った旗揚げ公演の会場は自身が住む川崎の地。「やっぱり地元でスタートしたかった」

 川崎公演の開演は午後7時(開場は30分前)。公演時間は約90分を予定している。チケット料金は6500円(税込・全席指定)。

 公演の詳細やチケット購入の問い合わせはSAMURAI製作委員会(MJエンターテインメント内/【電話】03・4577・9095/平日午前11時〜午後5時)。公式サイトはhttp://samurai-rock-orchestra.com/
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

今季初戦はセレッソに黒星

川崎フロンターレ

今季初戦はセレッソに黒星

2月16日号

梅咲き誇る園内に招待

よみうりランド

梅咲き誇る園内に招待

2月16日号

南極と菅小 映像つなぐ

中野島小から2人受賞

かながわ夢絵コンテスト

中野島小から2人受賞

2月16日号

110人にバドミントン指導

失敗恐れず挑戦を

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク