多摩区版 掲載号:2012年8月17日号
  • googleplus
  • LINE

多摩川にザッブーン 子どもたちが川遊び

ライフジャケットをつけて多摩川を楽しむ子どもたち(稲田公園付近の多摩川で)
ライフジャケットをつけて多摩川を楽しむ子どもたち(稲田公園付近の多摩川で)

 いなだ子どものふるさと会(濃沼三郎代表)が4日、イベント「多摩川であそぼう」を菅稲田堤の河川敷で開いた。子どもたちが多摩川で泳いだり、魚を網で取ったりと川遊びを満喫した。

 このイベントは同会が主催して今年で8回目。下布田小学校の児童と保護者を中心に約130人が参加した。多摩川の保全活動に取り組む「おさかなポストの会」(山崎充哲代表)のメンバーらが川遊びの指南役。子どもたちは紙芝居で多摩川の自然の大切さを学ぶと、ライフジャケットを着こんで川に入った。浅瀬を使って東京側へ渡り、ゴーグルをかけて泳ぐ子どももいた。

 青梅市から家族で訪れた小学校5年生の駒木野照太くんは「水が冷たかった。プールと違って流れがあって体が浮くから楽しい」と満面の笑みで話していた。

 同会の濃沼代表(81)は「自分が子どもの頃は川で泳ぎを覚えたもの。今は川が危ないといって大人が子どもを川に寄せつけない。(こうした機会に)川に慣れ親しんでほしい」と話していた。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク